アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

マスクライフが快適に!40代が「使ってよかったもの」3選

目次

どんなに暑かろうが湿度が高かろうが、出かけるときには、マスクがマストな毎日。例年とは異なる状況で、肌や身体の調子が「イマイチ……」と感じている40代女性も少なくないと思います。

こんなときには、いつもよりも肌管理や体調管理が重要に。そこで、時短美容家の私、並木まきが、“withマスク”な生活に変わった今「使ってよかった!」と感じているグッズをご紹介します。

 

1:ナノアクア ナチュラルソープ(デイフィニッシュa)

もともと肌が敏感な私は、マスクをする時間が長いほど、肌の不調が深刻に。ニキビもできれば、なんとなくガサガサしたり小さなブツブツが部分的にできたり……といった肌トラブルが起きやすいです。

そんなときには、一般的な洗顔料だとピリピリや乾燥が進んでしまうこともあるので、意識して、刺激が弱めな石けん洗顔に変えるようにしています。「今日は、ちょっとお肌が過敏かも」と思う夜は「ナノアクア ナチュラルソープ(デイフィニッシュa)」で洗顔。汚れや古い角質をしっかりオフしつつ、肌にやさしいつかい心地。ゼオライト(鉱物)、マリンシルト(海泥)、炭など、素材にこだわってつくられているので、デリケートな肌にも安心しています。

肌の調子が不安定なときは「攻め」の洗顔より「守り」の洗顔がおすすめ。つかい心地がソフトな石けんは、安心して使えるものも多いと思います。

 

 

2:スベルティ 糖質ぱっくん分解酵素

必要性の低い外出を控えている昨今は、どうしても運動不足が気になっています。そこで、お肌や身体のために、酵素のサプリを食生活に投入。「スベルティ 糖質ぱっくん分解酵素」は、酵母菌やキトサンのほか、白いんげん豆エキス、サラシアエキス、ウーロン茶エキスなど、美容と健康の両方にアプローチできる成分が入っているので「これひとつで良さそう」と選んだもの。

飲み始めてからは「なんとなくいい感じ」を実感できているので、今の私に必要なものを補えているのだと思います。

日々の食事に気をつけていても、どうしても不足しがちなものはサプリに頼るのが、やっぱり便利。運動不足や偏った食事など、日々の生活を見直して“自分に足りないもの”を見つけたうえでサプリを選ぶと、肌や体調にいい効果を感じやすいと思います。

 

3:アベンヌ ウオーター

40代女性の多くは、一度は手に取ったことがあるであろうロングセラーの化粧水。肌が不安定なときには“原点回帰”も意識する私は、温泉水100%のこのスプレーが、今は手放せません。

日中にたっぷりシューっとして保湿ケアをするだけでなく、マスク下の肌を軽く拭き取って清潔にしたいときにも使っています。私の肌は、拭き取り用の化粧水を何度も使うと刺激が強すぎると感じることが多いので、生後3ヶ月の赤ちゃんから使えるというこちらの化粧水は、低刺激なところがお気に入り。実際、「アベンヌ ウオーター」をたっぷり与えてからコットンでさっと拭き取るケアをしてから、肌の調子は悪くないです。

アンダーマスク肌のごわつきには“拭き取りケア”が適しているケースも多く、とは言っても刺激はなるべく与えたくない! というニーズに応えてくれています。

 

“withマスク”な生活に慣れてきたとはいえ、例年とは異なる閉塞感も覚えながらの生活では、肌や身体にちょっとしたお悩みも抱えがちに。使ってみて「あ、これいいな」と感じる新たな相棒(!)を増やしていくことも、日々の美容や健康に向けたケアに役立つ心がけになるはずです。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

 

 

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録