ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今年最も愛されたコスメはどれ?2017年ベストコスメ発表★〜スキンケア・ベースメイク部門〜

目次

こんにちは!SAKIです。

2017年の締めくくりに、私的ベストコスメをここで発表したいと思います!

スキンケア・ベースメイク部門・・・肌悩みに対しての効果、一日を通しての肌状態などを評価基準においてランキングをつけてます☆

メイクアップ部門・・・アイテム別で、個人的に好みの発色だったり塗り心地や持ちの良さを評価基準においてランキングをつけてます☆

 

スキンケア部門


ではでは早速、スキンケア部門から☆


私の肌悩みとしては、乾燥・頬のたるみ・クマ・皮膚の薄さなどなど。。。

たくさんの肌悩みを抱えていますが、

これを使うとハリが出る!一日中乾燥が気にならず、潤いのある肌が実感できた!

というような、ダイレクトに効果が実感出来るアイテムを選びました。

 

第3位▶︎▶︎▶︎ ESTEE LAUDER アドバンスナイトリペア アイコンセントレイト


昔から目元のクマが気になっていましたが、最近さらに目立つように。

私のクマの原因は皮膚の薄さによる影や、たるみによるものなので、ふっくらハリが出るようなアイクリームを探していました。

そんな時に出会ったのが、この アイコンセントレイト。

じゅわっと肌に溶け込むようにすぐ馴染み、翌朝にはふっくら感が!即効性のある効果がやみつきになり、さぼりがちだったアイケアも毎日続くようになりました☆

 

第2位▶︎▶︎▶︎ イプサ ザ・タイムRアクア


たかが化粧水、されど化粧水。改めて、化粧水を侮ってはならんという気持ちになったのがこのアクア。

乾燥しているせいか、肌がぐんぐん飲み込んでいくように2・3度重ねづけしてました。すると翌朝、元気がなかったくすみ肌が一気にパアーッと明るく!

量もたくさん入っているので、惜しみなく使えてより効果が実感できました♪

 

第1位▶︎▶︎▶︎ アルビオン アンフィネス セラムピーリング


こちら、拭き取りタイプの美容液。コットンで余分な角質を優しくふき取るようにケアします。

余分な角質を取るだけかと思いきや、翌朝ビックリ!

ピーリングなのに、肌がふっくらハリのある健康肌に!思わぬ効果に感動しました(笑)

もちろん、余分な角質が取り除かれお肌がワントーン明るくなりました☆冬に使用しても全然つっぱらないのもお気に入りです♪

 

ベースメイク部門


さて、お次はベースメイク。

基本的に私はファンデーションは塗りませんが、最低限の肌悩みをカバーするだけで人は皆綺麗になるものです。

例えば、クマ・シミ・くすみ・ニキビ跡 などなど。。。

これらは、ほぼ部分的にしか存在しない悩みです。綺麗なところまでカバーするのは勿体無い!ということで、

”これをポイント使いするだけで、お肌全体が綺麗に見える”

というものを厳選して購入しているので、一つ持っていると便利なアイテムをランク付けしました☆

 

第3位▶︎▶︎▶︎ THREE シマリンググローデュオ


元々の骨格を綺麗に見せてくれる、シェーディング&ハイライトパレット。

私はハイライトを主に使用してますが、これがすごい!

目の周りのCゾーンに入れるとハリが出て、光がそこに集まるので他の気になるアラを見事に目立たせないようカバーしてくれます!

 

第2位▶︎▶︎▶︎ クレ・ド・ポー ボーテ レオスールデクラ16


言わずと知れた名品。こちらも目の周辺に乗せて、肌にツヤを与えますが、私はお直しで使うのがお気に入り♪

夕方になるとどよ〜ん。。としたくすみ肌にかぶせると、一気にスキンケアしたてのようなツヤツヤ肌に★上品な微細パールが華やかさをプラスしてくれます!

これを忘れた日は一日不安になるぐらいです(笑)

 

第1位▶︎▶︎▶︎ NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー


雑誌でもよく取り上げられていて、2017年とっても話題になったコンシーラー。

私も大大大好きな一品となりました♪このコンシーラーのいいところは何と言っても”薄膜でしっかりカバー”

クマがひどいので、コンシーラーは厚く乗せてしまいがちですが、これは素肌と一体化するぐらい肌に溶け込んで自然にカバーしてくれます!

これ一つ持ってると、クマや小鼻周りの赤み、口周りのくすみ全てカバー出来るので、元々素肌綺麗です!と言えちゃうレベルの仕上がりになりますよ☆

 

お次はメイクアップ部門を更新したいと思いますので、お楽しみに♪


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録