ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

赤色×ナローフレンチネイルで大人の女性の手元を演出

目次

赤は冬のネイルカラーとしては外せない定番のカラーですよね。最近では、その赤を使ったフレンチネイルがとっても人気なんです!赤が苦手、あまりネイルでは使ったことのない色だという人でも似合う赤フレンチネイルのデザインをご紹介します!

赤フレンチに欠かせないのがナローフレンチ

 (564061)

フレンチはフレンチでも最近では様々なデザインバリエーションがあります。その中でも今季、人気なのがナローフレンチ。ナローフレンチは名前の通り、ナロー(細い)フレンチのことです。フレンチネイルは通常爪の先端、2~3mm程度のところに白を使ってフレンチラインを描き込むものをさします。

それが根元の方まできているものを逆フレンチ、フレンチラインの形がストレートだったりモコモコしているものを変形フレンチといったりします。

最近人気のこのナローフレンチはそのフレンチラインがとっても細いものを意味します。先端をちょこっと色替えする程度にしているものから、小さなホログラムが並ぶくらいのものまでありますが、とっても人気なデザインです。

 (564059)

色を前面に出しすぎないのが◎ナローフレンチ

 (564057)

ナローフレンチはフレンチラインの占める面積がとっても狭いフレンチネイルです。なので従来の通常のフレンチネイルや逆フレンチネイルでは、ネイルの中でもフレンチラインの占める割合が多く=とても目を引く部分でありました。

そうなると、そこに特徴的な色をもってくると当然、目が行きます。赤は目を引く色なので、良く目立ちますよね。これが、あまり赤が得意ではない人にとっては派手すぎたり、好ましくないデザインのように映ってしまうのです。

しかし、ナローフレンチであればこのお悩みは一気に解決します。フレンチ部分が狭いので、さりげなく色をネイルの中に取り入れられるのです。

 (564054)

ナローフレンチに潜む嬉しい美爪効果とは♪

 (564052)

さらにナローフレンチには美爪効果があります。それはズバリ、爪が細く長く見えるということ♪

爪の先端にのみちょこんと赤が入っているので指から爪までの視角的隔たりがとっても少なく、指が細く長く、爪もそれに準じて細く長く見えるのです。

そして赤でフレンチをしているのもポイントになります。赤はやはり血色の色。肌馴染みがいい色ではあるので、爪先に目はいくものの手肌から下手に浮くということはありません。このおかげで、爪がとってもキレイに見えやすいのですね。

赤も冬のトレンドカラー。ナローフレンチはネイルの中でも他のデザインを邪魔しにくい素敵なデザインです!1本からでも取り入れてみてはいかがでしょうか?



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録