アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

エコにコーヒータイム!セラミックフィルター「COFIL」に新デザイン“富士”登場

目次


美味しいコーヒーを、エコに楽しみたい人にオススメの商品が登場!

佐賀県西松浦郡有田町の「伊万里陶芸」が販売するセラミックフィルター「COFIL」に、カラーバリエーション豊富な6色の富士山型デザインが新たに仲間入り。「COFIL fuji(コフィル 富士)」が、9月中旬以降に販売開始される。

発売に先駆け、現在「COFIL」公式サイトのほか、楽天市場とamazonの販売サイトにて先行予約を受付中だ。

従来にはなかった業界初の仕様

『見て美しく、使って楽しい有田焼の器を提案する。』をコンセプトに、道具としての急須や汁次などを中心とした一般家庭用食器の卸業を営んでいる「伊万里陶芸」。

「COFIL」は、そんな同社のパートナーである長崎県東彼杵郡の「燦セラ139窯」が、独自の技術で開発したセラミックフィルター。紙フィルター不要のエコなコーヒードリッパーだ。

従来のセラミックフィルターは、使っているうちに目詰まりを起こしていたが、同商品は釉薬が溶ける温度を熟練の職人がコントロールし、微粒子の表面に微細な凹凸を生じさせ「ロータス効果」を作り出すことで、目詰まりのしづらさを実現している。

原料は主原料のアルミナ鉱物や副原料の長石、他の原料を混ぜ合わせた独自の土を生成。また、機械ろくろでの成型を可能にしたことで、さまざまな形で品質も安定したフィルターができるようになったのだそう。

また、同商品を使うことで、カルキ臭や不純物を取り除くことができるため、コーヒーの味がマイルドになるという。

ペーパーレスのエコフィルター

今回、そんな「COFIL」に、セラミックフィルターでは今までになかったカラー豊富な富士山型のデザインが登場。

世界では毎日22億5000万杯のコーヒーが飲まれていることから、1日当たり何億万枚ものペーパーフィルターが使用されていることが想定される。ペーパーレスのセラミックフィルター「COFIL」なら、とってもエコ!

「COFIL fuji(コフィル 富士)」の全6色から好きな色を選んで、エコで美味しいコーヒータイムを過ごしてみては。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録