アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

POP?SEXY?くちびるネイルのバリエーションをチェック

目次

ネイルの定番デザインのひとつである、くちびるネイル。ただ、くちびるネイルにも様々な種類があり、描く模様や使うカラーによってPOPにもSEXYにもなります。では、大人女子がくちびるネイルにチャレンジする場合、どんなデザインにすればいいのでしょうか。ここでは、大人女子におすすめしたいくちびるネイルのデザインをご紹介します。

クリアベース×くちびるネイルで大人SEXYに

 (569129)

くちびるネイルをはじめとするPOP系のデザインには、「派手」「子供っぽい」といったイメージがつきまといがちですよね。
そこでおすすめしたいのが、クリアベースのくちびるネイルです。

デザインはいたってシンプルで、クリアベースにくちびるの模様を描くだけでOKです。ベースカラーを塗る場合に比べてくちびるの模様が主張しすぎないため、比較的シンプルな雰囲気に仕上げられます。
くちびるだけを描いても良いですし、メイクグッズや女性の顔、ネイルといったくちびる以外の模様を一緒に描いてみるのもおすすめです。

 (569131)

大人POPなくちびるネイルにもチャレンジ!

 (569133)

子どもっぽくなりがちなPOPデザインも、使うカラーを工夫することで大人っぽいデザインに仕上げることができます。

例えば、くちびる柄やドット柄、ストライプ柄を赤系のカラーでそれぞれの爪に描く、というのはいかがでしょうか。鮮やかなレッド、ボルドー、レッドラメ、と同じ赤系でも異なる色味や素材を組み合わせてアートすると、お洒落度高めで大人っぽい仕上がりが楽しめます。

グレーやブラック、カーキといった大人カラーを組み合わせたアートをしたり、ベルベットパウダーを使ったベロアのような質感のデザインを組み合わせたりするのもおすすめです。

 (569135)

シンプルな3Dくちびるネイルもおすすめ!

 (569137)

くちびるネイルは、立体的なくちびるのモチーフを使ってアートするのもおすすめです。

ただ、一般に3Dアートというと、どうしても派手な感じに思ってしまいますよね。しかし、ベースと同じカラーを使って3Dアートをしたり、最後にマットトップコートを塗って艶消しをしたりすると、派手になりすぎず上品で大人っぽい感じになります。また、3Dアートをする際にやや高さを抑えてアートするのもいいでしょう。

指5本ともに3Dアートをすると派手になってしまいますので、このアートをする場合は5本のうちどれか1~3本くらいにアートを施すことをおすすめします。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録