アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「室町硝子工芸」からシンプルでモダンな“江戸切子のワイングラス”が登場

/

目次


江戸切子を販売する「室町硝子工芸 白金店」では、シンプルでモダンな江戸切子のワイングラス「SUI-REN(スイレン)」6種を12月10日(木)より発売中だ。

控えめで優美な江戸切子のワイングラス

今回発売の「スイレン」各35,000円(税抜)は、伝統文様を現代風にアレンジした、控えめで優美なデザインの江戸切子のワイングラス。

“ワイングラスが欲しい”や“贈り物をする相手がワイン好きで”という声に応え、ワインの色や香り、味を楽しむというワイングラス本来の機能を保ちながら、江戸切子の華やかなカットも楽しめるエレガントな意匠を目指して作られた。

使いやすく、贈りやすいワイングラスには、“江戸切子の魅力を伝えたい”、“その技や丁寧な仕事をこれからも繋げていきたい”という「室町硝子工芸」の想いが込められている。

計6アイテムがラインアップ


「スイレン」は<ベーシック><スパークリング><ブルゴーニュ>の3型で、それぞれ2種のカットパターンを施した計6アイテムを用意。3型ともに、ワインを注ぐボウルの底部分と、グラスを置く台座部分に、繊細で美しい切子模様をカッティングしている。

台座の図柄は2種

ボウル部分には、江戸切子の代表的文様である「魚子(ななこ)文様」をアレンジして装飾。


台座の図柄は、菊の花が連なる様子を表した江戸切子の代表的文様“菊つなぎ”をカットした<Kikutsunagi(きくつなぎ)>と、幸福を呼び込むと言われる“蜘蛛の巣”から着想を得たオリジナル模様<Nozomi(のぞみ)>の2種がラインアップしている。

機能性とデザインを両立

美しい模様は、江戸切子の職人が、一つひとつ手作業で描いたもの。また、ガラスは、ワインの色合いと切子の輝きの双方を楽しめる無色透明を採用し、カッティングもワインを注ぐ部分にとどめることで、機能性とデザインを両立させている。

大切な人への贈り物にぴったりのワイングラス「スイレン」を手にとってみては。

オンラインでも購入可能!来店は予約制

同商品は、12月8日(火)より「室町硝子工芸」オンラインショップでも発売中。

なお、「室町硝子工芸 白金店」は完全予約制となっている。予約方法の詳細は、公式HPにて確認を。

■「室町硝子工芸 白金店」
住所:東京都港区白金5-13-6 2F



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録