アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

働くあなたも!「ベージュ×ゴールド」のネイル特集

目次

オフィスネイルに使われることの多い、ベージュ。ただ、ベージュだけでは少々地味で寂しい感じになることもありますよね。そんなときは、ゴールドを取り入れてみてはいかがでしょうか。ここでは、ベージュとゴールドを組み合わせたネイルデザインをご紹介します。

ベージュ×ゴールドパーツの大人ネイル

 (572864)

via itnail.jp

まずは、ベージュをベースにゴールドのパーツを使ったネイルデザインのご紹介です。
ベージュとゴールドはとても相性のいい組み合わせですので、ベージュを使ってベースカラーを塗ったあとゴールドパーツをあしらえば、上品で高級感ただようネイルデザインに仕上がります。

ベージュベースにゴールドのブリオンを何粒かあしらってみたり、透明感のあるベージュでベースカラーを塗ったあと、ゴールドのラインテープでブロッキングをしてみたり…。
ゴールドパーツにも様々な種類がありますので、お好みのものを使っていろいろなデザインをつくってみてください。

 (572866)

via itnail.jp

ベージュ×ゴールドの大人フレンチネイル

 (572868)

via itnail.jp

ベージュ×ゴールドのネイルデザインとしては、フレンチネイルもおすすめです。

たとえば、ベージュでカラーリングした爪の先に、ゴールドラメをほんの少しだけ乗せてみるのはいかがでしょうか。ゴールドはとても華やかな色味ですので乗せすぎると派手な感じになってしまいますが、爪先に少しだけラメをのせるスキニーフレンチならば、上品に仕上げられます。

また近年はミラーネイルやホイルネイルが人気ですので、爪先にゴールドのミラーアートを施したり、ホイルアートを施したりするのもいいですね。
仕上げにパールやストーンを1~3粒程度あしらってみるのもおすすめです。

 (572870)

via itnail.jp

ベージュ×ゴールドラメで大人ゴージャスな指先に

 (572872)

via itnail.jp

週末にお出かけするときや、女子会、パーティーといった特別なシーンでは、少しゴージャスなデザインにチャレンジしてみましょう。

たとえば、爪4本はベージュベースのシンプルなデザインにして、1本だけはゴールドラメで埋め尽くしてみる、というのはいかがでしょうか。平日は5本ともベージュベースのネイルにしておいて、週末には好きな指1~3本くらいにゴールドラメをプラスする、といった「進化系ネイル」にチャレンジしてみるのもおすすめです。

同じようなデザインになってしまいがちなオフィスネイルも、ゴールドラメを使った進化系ネイルにすることでいろいろな表情を楽しめるようになります。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録