アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

この色味が好き!ダスティピンクを使ったおすすめネイルデザイン

/

目次

普通のピンクよりややグレーがかっていて落ち着いた色味の、ダスティピンク。このカラーは、大人女子のネイルにピッタリです。ここでは、ダスティピンクを使ったおすすめのネイルデザインをご紹介します。次のネイルの参考にしてみてくださいね!

手元をきれいに見せるならダスティピンクがおすすめ

 (572820)

via itnail.jp

大人女子のネイルにぜひ使っていただきたいカラー、ダスティピンク。
ダスティピンクとは、ややグレーがかっていて落ち着いたピンク色のことをいいます。ダスティピンクは、グレーを混ぜる量、ベースに使うピンクの種類、混ぜるグレーのトーンによってその色味が変化します。

そのためアートをするときは5本すべての爪を同じダスティピンクでカラーリングしてもいいですし、色の配合を変えて爪ごとに色味を変えてみるのもおすすめです。
たまにはマットトップコートを使って、艶のない質感に仕上げるのもいいですね。

ダスティピンクには肌色をきれいに見せる効果が期待できますので、普段のネイルに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 (572822)

via itnail.jp

ダスティピンク×ゴールドでつくる大人フレンチ

 (572824)

via itnail.jp

ダスティピンクは、ゴールドとの相性がとてもいいカラーでもあります。このカラーを使ってネイルアートをするならば、ポイントでゴールドを取り入れてみてはいかがでしょうか。

特におすすめしたいのは、ダスティピンクとゴールドを使ったフレンチネイルです。ただ、ゴールドはとても華やかなカラーですので、一般的なフレンチデザインにして爪先をゴールドでカラーリングすると、少々派手になってしまいます。
そこでこの2色を使ってフレンチネイルをつくるときは、爪先だけにゴールドをプラスしてスキニーフレンチにしたり、ダスティピンクを使ってベースをカラーリングした後、爪先に細身のゴールドラインを描いたり、といったデザインにすることをおすすめします。

 (572826)

via itnail.jp

ダスティピンクのフラワーネイルも美しい♡

 (572828)

via itnail.jp

最後にご紹介するのは、ダスティピンクを使ったフラワーネイルです。
上品ではあるものの、ホワイトやレッド、ピンクといったカラーでアートするとやや派手な感じになってしまうフラワーネイル。しかし、ダスティピンクならば、派手になりすぎずとても上品な雰囲気に仕上がります。

普段は落ち着いた色味のみのアートで上品なフラワーネイルにしておいて、週末にお出かけするときはストーンやパールを足して華やかにする、というのもおすすめですよ♪


Itnail編集部


関連記事



この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録