アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

バーチャルフレンチネイルって、何?

/

目次

フレンチネイルには様々なバリエーションがありますが、「爪を長く見せたい」「きれいに見せたい」という方にはバーチャルフレンチネイルをおすすめします。バーチャルフレンチネイルとはどいうものなのか、どんなデザインがあるのか、詳しく見ていきましょう!

バーチャルフレンチネイルとは?

 (573050)

via itnail.jp

ベース部分とフレンチ部分で構成される、フレンチネイル。
フレンチ部分のデザインには様々なバリエーションがありますが、ベース部分を少し長めに取り、フレンチ部分をやや短めにしたネイルデザインのことを、「バーチャルフレンチネイル」と呼びます。
自爪のピンクの部分を、ベースカラーで長く見せるのがポイントです。

自爪自体を長く見せたり、爪の形をきれいに見せたりする効果が期待できます。爪の長さが短い方はスカルプをしたうえでバーチャルフレンチネイルアートをすると、爪はもちろん、指全体をきれいに見せることができるでしょう。

 (572833)

via itnail.jp

自爪にアートするならスキニーフレンチがおすすめ

 (572835)

via itnail.jp

バーチャルフレンチネイルをキレイに仕上げる上で最も大切なのが、フレンチ部分の幅です。この点、スカルプをする方や自爪にある程度の長さがある方ならばアートしやすいでしょうが、そうでない方の場合、ベース部分とフレンチ部分がなかなか決まらないことがあります。

そんなときは、フレンチ部分の幅をかなり狭くして、スキニーフレンチデザインにしてみてはいかがでしょうか。スキニーフレンチならば爪先に幅1ミリ程度カラーリングするだけなので、ベース部分が自ずと長くなります。
バーチャルフレンチネイルは、フレンチ部分を白だけでなくレッドやブラック、ネオンカラー、パステルカラーといったように様々な色を取り入れても可愛く仕上がりますので、お好みの色を使ってアートしてみてはいかがでしょうか。
スキニーフレンチならば、比較的派手な色でも上品に仕上げることができるでしょう。

 (572837)

via itnail.jp

マットな質感で大人っぽく仕上げる♡

 (572839)

via itnail.jp

バーチャルフレンチネイルは、マット加工を施しても素敵に仕上がります。
ベージュ×ホワイト、ピンク×ホワイトといった定番の配色ではもちろん、ベージュ×ブラック、ベージュ×オレンジ、ピンク×ネオンカラー…といった主張色との組み合わせでも、マット加工を施すことで品のある質感に仕上げることができるのです。

またスカルプをする場合、クリアベースにすると自爪との境目がわかってしまいますが、マット加工を施せばクリア部分がすりガラスのような質感になるため、自爪との境目をわかりにくくすることができます。

あなたの好みのバーチャルフレンチは見つかりましたか?
1度ぜひ挑戦してみてくださいね!


Itnail編集部


関連記事



この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録