アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

我が家で使っているお掃除用クリーナー

目次

住居用洗剤は、今、様々なものが売られています。

でも、用途別にそろえるときりがないですし、モノが増える原因になります。

モノが増えると、使い切れない洗剤はそのまま放置され、不用品となってしまいます。よって、我が家では、「これ!」と決めた洗剤だけを使いつくしています。

 

①マイペット


ちょっとした汚れに、シュシュっとかけて拭き取るだけできれいになります。かなり万能なクリーナーです。


我が家では年に数回、マイペットを使ってフローリングをお掃除しています。

まず、マイペットをシュシュっと吹きかけます。


そして、ぞうきんで拭くだけ。


床は、ぴかぴかになります。


 

 

他には、クッションフロアのお掃除にも使っています。

数か月で、結構汚れが目立つクッションフロア


こちらにもマイペットをシュシュっと吹きかけます。


マイペットをシュシュっとしただけでは、まだらに汚れが落ちてしまいきれいにならないこともあります。

そこで使うのは、ワイパー。

使い方は、簡単。

マイペットを拭きかけたら、ワイパーでならします。


手前に。


奥に。

それを数回繰り返すと、洗剤の色が変わってきます。


フロアをすべて、この方法できれいにすると、洗剤は真っ黒になりました。


こちらをぞうきんでふき取ってフロアを拭き上げると、真っ白になります。


汚れが気になったとき、一部使えないものもありますが、幅広く使うことが出来るクリーナーがあると、すぐに使ってお掃除できるのできれいが保てます。

 

②バスマジックリン


お風呂掃除に使われる洗剤ですが、我が家では、玄関のお掃除や洗面台のお掃除にも使っています。


毎朝のお掃除。

水回りのお掃除には、ぞうきんを使って拭き上げます。


洗濯機のふたを拭く。


棚を拭く。

使い終わったぞうきんは、ただではゆすぎません!!

まず、洗面台に、マジックリンをシュッと吹きかけます。


そして、いろいろと拭き上げたぞうきんを使って、洗面台を洗います。


すると、洗面台もぴかぴかになり、ぞうきんも洗剤できれいになります。

一石二鳥。


お掃除は、簡単にきれいになって、便利なことが一番です。

一つの洗剤でも、いろいろな場所で活用することで、おうちで使う洗剤の数もコントロールでき、使いまわせてとても便利です。


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録