アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

小田急百貨店新宿店で“おいしく食べる保存食”「イザメシ」の販売会を開催中

/

他のおすすめ記事を読む
シャトレーゼ 看板
シャトレーゼポイント3倍たまるってよ!定番だけどハズさない鉄板アイスを買うなら6月末まで!

目次


小田急百貨店新宿店・本館8階キッチン用品売場にて、一般的な“非常食”とは一味違う“おいしく食べる長期保存食”として注目されている「イザメシ」シリーズを販売するイベントが、2月24日(水)~3月16日(火)の期間で開催中だ。

おいしく食べる長期保存食


東日本大震災から10年の節目を迎え、防災意識がいま一度高まるこの時期に、小田急百貨店新宿店にて特集販売される「イザメシ」。


“食べない備蓄食から、おいしく食べる長期保存食へ”がテーマの「イザメシ」は、ごはんや丼、パンのほか、おかず、お菓子など豊富なラインアップはもとより、味にもこだわり評判を高めている。非常時だけではなく、さまざまなシーンで活用され注目を集めている商品群だ。

豊富な「イザメシ」がラインアップ


売場では「ゴロゴロ野菜のビーフシチュー」550円(税込)や「トロトロねぎの塩麴チキン」550円(税込)などのおかず、「ごはん」330円(税込)、「わかめごはん」418円(税込)、「五目ごはん」418円(税込)などの8種類のごはん、


「7年保存水 2L」330円(税込)といった単品商品25種類のほか、「デイリーイザメシ」11,000円(税込)などのセット商品8種類が用意されている。改めて“いざ”という時の備えとなるラインアップだ。

ECサイトでも購入可能

また、ECサイト「小田急百貨店オンラインショッピング」においても、通年で「長期保存食特集」を展開しており、店頭では同コンテンツにアクセスできるQRコード付きの案内を配布。気になった商品は、自宅からも注文が可能だ。

東日本大震災10年の節目に、非常食を見直してみては?

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録