アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

宇部市と市民が自動車をシェアリング!「宇部EVカーシェア」がスタート

/

他のおすすめ記事を読む
シャトレーゼ 看板
シャトレーゼポイント3倍たまるってよ!定番だけどハズさない鉄板アイスを買うなら6月末まで!

目次


ユーピーアールが、宇部市が実施する「宇部EVカーシェア」の運営事業者として選定された。4月1日(木)からカーシェアリング用電気自動車(EV)の提供を開始し、平日の日中は宇部市が公用車として、夜間・土日祝日は一般の人が利用できるようになる。

環境負荷低減やコスト削減に期待

「宇部EVカーシェア」は、より効率的な公用車運用と行政サービスの充実を図ることを目的として宇部市が企画したもの。

同じ車両を、平日の日中は公用車として、一般の人の移動の需要が高まる土日祝日はカーシェアリング車両として稼働させることで、官民双方の利便性向上、車両のシェアリングによる環境負荷低減、公用車の保有にかかっていたコストの削減が期待できる。

同社はこれまで、カーシェアリング事業やパレットレンタル事業の展開を通じ、シェアリングを推進することで、事業活動を通して持続可能な社会実現に向けて取り組んできた。

今回の宇部市カーシェアリング事業への参画を通して、同社は事業活動を通じた創業の地・宇部市や地域住民への貢献をめざすという。

「宇部EVカーシェア」の概要

車両は三菱「i-MiEV」2台。ステーションは、宇部市立体駐車場。実施期間は2024年3月31日までの予定。

利用は30分からで、一般の人の使用料は15分180円。入会金・月会費は無料だ。学生料金・パック料金なども用意されている。詳細は、「宇部EVカーシェア」の公式サイトで確認を。

■「宇部市立体駐車場」
住所:山口県宇部市常盤町1丁目8-9



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録