アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

人気の組み合わせ♡ピンク×ブラックのネイルデザインをチェック

目次

ネイルはもちろん、アクセサリーや小物類にも取り入れられることの多い「ピンク×ブラック」の組み合わせ。ピンクの甘さをブラックが引き締めてくれて、とても相性が良いですよね。ピンクの色味を変えたり、色の使い方を変えたりすることで様々なデザインを作ることができます。ここでは、ピンクとブラックを組み合わせたおすすめのネイルデザインをご紹介します。

上品に仕上げるならシースルーネイルがおすすめ

 (574704)

via itnail.jp

ピンクとブラック。
それぞれを別々に使う場合はあまり気になりませんが、これらを組み合わせて使う場合、デザインによってはかなり派手な印象になってしまうことがありますよね。

そこでおすすめしたいのが、シースルーネイルです。
主張の強いブラックを透明感のある色味に調整してシースルーネイルにすることで、控えめで上品なデザインにすることができるのです。組み合わせる色をピンクベージュやダスティピンクにすると、より大人っぽい感じになるでしょう。

春はパステルピンク×シースルーブラック、夏はシースルーピンク×シースルーブラック、秋はダスティピンク×シースルーブラック、冬はピンクベージュ×シースルーブラック、といったように、季節に合わせた色の組み合わせを楽しむのもおすすめです。

 (574706)

via itnail.jp

ピンク×ブラックの大人可愛いカジュアルネイル

 (574708)

via itnail.jp

ピンク×ブラックというと、「セクシー」「大人っぽい」といったイメージがありますよね。しかし描く模様によっては、大人可愛いカジュアルネイルに仕上げることも可能です。

例えば、ピンクとブラックのうちどちらか一方をベースカラーとして使い、もう一方でリボン柄を描く、というのはいかがでしょうか。大きなリボンを描くのもいいですし、バランスを見つつ小さなリボンを描くのもいいですね。
また、リボン柄だけでなく、ハート柄やスター柄、ダイヤ柄を描いても可愛く仕上がります。

ピンクカラーとアニマルデザインを組み合わせ、アニマルアートにブラックを取り入れる、というのもいいでしょう。

 (574710)

via itnail.jp

ピンク×ブラックの幾何学ネイルも可愛い♡

 (574712)

via itnail.jp

ピンク×ブラックは、幾何学ネイルに取り入れるのもおすすめです。

例えば、トライアングルやサークル、スクエアの形にブロッキングして、各ブロックをピンクとブラックでカラーリングする、というのはいかがでしょうか。
ひとくちに「ピンク」といってもそのトーンや色味には様々な種類がありますので、数種類のピンクとブラックを使ってカラーリングしてもいいでしょう。

また、イエローやネイビー、グリーンといった、ピンク・ブラックと相性のいいカラーを差し色でプラスするのもおすすめです。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録