ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

印象を変えるロングポニーテール15選。簡単〜応用までこなれ感が出るスタイルのコツ

目次

ロングポニーテールをランクアップしよう

ロングヘアの方に人気のアレンジ・ポニーテール。簡単ですっきりと長い髪をまとめることができるので、毎日のように使っているというロングの方も多いと思います。でもマンネリになってしまっていませんか?

便利だけどこなれ感やおしゃれ度の低いアレンジ方法という印象もあるポニーテール。そこで今回は簡単なのに、こなれ感の出るおしゃれなポニーテールのアレンジスタイルをご紹介します。

ロング向けのポニーテール|低めアレンジ

ゴムで頭が痛くならないポニーテール

ゴムで頭が痛くならないポニーテール

instagram(@watanabeyoshiaki)

ポニーテールは定番で簡単にできるアレンジ方法だけど、長くしていると頭が痛くなってしまうというロングさんはいませんか?

そんな方におすすめなのが、こちらのポニーテールスタイル。サイドの毛束を交差させて全体の毛束の下でゴム止めすることで、低めポニーテールを作っています。

このアレンジなら髪に重さのあるロングさんでも頭が痛くなりづらいですよ。

編み込み風のローポニーテールアレンジ

編み込み風のローポニーテールアレンジ

instagram(@loop_hair_kounan)

編み込みのアレンジスタイルは後ろから見ても表情があって素敵ですが、セルフアレンジでは簡単にはできないテクニック。

でもこちらのようにくるりんぱを2回繰り返すことで、定番と違う編み込み風の低めポニーテールアレンジが簡単に作れますよ。

トップを残してくるりんぱすることで、ロングでもトップのボリュームが維持されやすいというのも簡単にこなれ感のあるアレンジを作れるポイント。

大人かわいいサイド低めのポニーテール

大人かわいいサイド低めのポニーテール

https://www.beauty-box.jp/

セルフアレンジが苦手というロングさんには、サイドでまとめる低めポニーテールがおすすめ。

サイドのポニーテールなら鏡を見ながらアレンジすることができるので、ロングでも簡単にアレンジすることができますよ。

サイドの毛束をねじってとめるハーフアップから、全体の毛束にねじり編みの毛束を巻き付けるようにまとめていくので、こなれ感がありながらもきちんとしたスタイルが完成。

ロング向けのポニーテール|中央アレンジ

絶壁ロングさんにおすすめのポニーテール

絶壁ロングさんにおすすめのポニーテール

https://beauty.yahoo.co.jp/

定番の低めポニーテールは大人っぽい雰囲気で素敵ですが、暑い時期には首にかかる髪の毛が邪魔というロングさんも多いですよね。

でも中間の位置で結ぶポニーテールなら大丈夫。高すぎない位置でまとめることで幼くならないロングアレンジです。

こちらはハーフアップのくるりんぱから、全体をまとめることで後頭部がふんわりとしたこなれ感のあるポニーテールスタイルに仕上げています。

トップにボリュームが出るポニーテール

トップにボリュームが出るポニーテール

https://beauty.yahoo.co.jp/

ロングヘアにサイドに表情が欲しい時には、ねじり編みのハーフアップから中間で全体をまとめるポニーテールがおすすめ。

おしゃれな印象なのに、襟足がすっきりとまとまって快適というのもうれしいポイントです。

画像のように大きめのヘアアクセサリーをつけてあげると、お呼ばれにも使えるヘアアレンジ。カジュアルめにも使える応用範囲の広いスタイルです。

スカーフがおしゃれなポニーテール

スカーフがおしゃれなポニーテール

instagram(@release_miha)

ロングのポニーテールアレンジでは、ゴム隠しをしておしゃれに仕上げるスタイルが人気。

でも後頭部のゴムにきれいに髪を巻くのが苦手というロングさんも多いですよね。そんな方におすすめなのがスカーフを使ったアレンジスタイル。

定番のポニーテールの根元にスカーフを巻き付けることで、ヘアゴムを隠しながらおしゃれなロングのヘアアレンジを簡単に作っていますよ。

ロング向けのポニーテール|高めアレンジ

お出かけに使える高めポニーテール

お出かけに使える高めポニーテール

https://www.beauty-box.jp/

高めのポニーテールは大人の女性にはスポーティすぎる印象がありますが、巻き髪を使ったヘアアレンジならおしゃれに仕上がりますよ。

巻き髪でふんわりと仕上げるヘアアレンジは、ストレートのロングさんの髪もゴージャスに見せてくれるアレンジ。

サイドの髪を残しておいて、ねじってゴム部分に巻き付けるとよりおしゃれ。ヘアアクセサリーで応用ができるアレンジスタイルです。

編み目がきれいなロングポニーテール

編み目がきれいなロングポニーテール

https://beauty.yahoo.co.jp/

よりこなれ感のある高めのポニーテールがいいのなら、まとめた全体の毛束を三つ編みしてほぐしてあげるアレンジがおすすめ。

三つ編みの編み目をあえて不揃いにしてあげることで、きちんとしすぎず大人女性に似合うこなれ感のあるおしゃれなヘアスタイルに仕上がりますよ。

シュシュをつけると華やかですがカジュアルがいいのなら、毛束でゴムを隠す方法もおすすめ。

浴衣にも似合うお団子のロングポニーテール

浴衣にも似合うお団子のロングポニーテール

https://www.beauty-box.jp/

ちょっと幼い印象のある高めのポニーテールですが、華やかな雰囲気が作りやすいのでイベントやお出かけシーンに最適。

こちらは浴衣に合わせて高い位置でとめたポニーテールですが、小さくお団子を作ってあげることでラフでこなれ感のあるヘアアレンジになっていますよね。

ヘアアクセサリーを変えれば、ワンピースやドレスにも似合うヘアスタイルですよ。

ロング向けのポニーテール|紐アレンジ

人気アイテムを使ったロングポニーテール

人気アイテムを使ったロングポニーテール

instagram(@minori_ozaki)

ここまでにもご紹介しましたが、最近人気の紐を使ったアレンジスタイルはポニーテールと好相性ですよ。

こちらはサイドを残しておいて低めの位置で全体をまとめてから、目元に巻き付けるようにサイドの毛束をとめたポニーテール。

ねじりのある毛束とシンプルな紐がかっこいいですね。簡単にまとめた普通のポニーテールにも使えるアイデア。

透け感のあるリボンがおしゃれなポニーテール

透け感のあるリボンがおしゃれなポニーテール

instagram(@minori_ozaki)

紐のように細いリボンを使ってポニーテールの毛束に巻き付けると、フェミニンな印象のヘアアレンジが作れます。

透け感のある細身のリボンは大人の女性にピッタリのアイテム。日常使いのファッションもおしゃれにランクアップさせてくれますね。

巻き付けた紐やリボンの間から毛束を引き出すと、カジュアルでこなれ感のあるアレンジが完成。

ワイヤー入りが便利なロングポニーテール

ワイヤー入りが便利なロングポニーテール

instagram(@loop_hair_kounan)

100均で販売されているワイヤー入りの紐を使うと、より簡単にポニーテールをランクアップさせられます。

紐と違って形を保ってくれるワイヤーアクセは、高めのポニーテールでも手がつかれず簡単にヘアアレンジが作れるので、セルフアレンジ初心者の方にもピッタリのアイテム。

2色使いで重ならないようにするというコツさえつかめば、こなれ感のあるアレンジが簡単に作れます。

ロング向けのポニーテール|ヘアゴムアレンジ

アレンジがきくロングポニーテール

アレンジがきくロングポニーテール

instagram(@watanabeyoshiaki)

100均で購入できる長いヘアゴムなら、カラフルでさまざまなファッションとコーディネートしやすいですね。

こちらは低めのポニーテールに、シックなカラーのヘアゴムをきれいに巻き付けています。

イベント時などは明るめカラーのゴムを高いめのポニーテールに結び付けるのもカジュアルでおしゃれ。

ゴムをきつめに巻き付けて、毛束を左右にうねるようにしてもこなれ感が出ますよ。

玉ねぎ風がキュートなロングポニーテール

玉ねぎ風がキュートなロングポニーテール

instagram(@release_miha)

シンプルでもキュートな雰囲気のポニーテールアレンジがいいのなら、全体の毛束にいくつものヘアゴムを間隔をあけてつけ、ゴムの間の髪を膨らませる玉ねぎ風ヘアアレンジがおすすめ。

三つ編みが苦手というロングさんでも、この方法なら簡単にこなれ感のあるおしゃれなポニーテールを作れますよ。ヘアゴムの色を変えても面白いですね。

ハットに似合うロングポニーテール

ハットに似合うロングポニーテール

instagram(@watanabeyoshiaki)

スプリングゴムもトレンド感のある人気のアイテム。低めのサイドポニーにスプリングゴムを巻き付ける簡単アレンジは、顔周りが華やかになりますね。

サイドの低い位置でまとめるポニーテールスタイルはハットとの相性がいいので、覚えておくと一年中活躍すること間違いなし。

カジュアルにスプリングゴムを巻き付けたこなれ感がいいですね。

おしゃれなロングポニーテールを実践

定番のポニーテールスタイルにちょっと工夫するだけで、こなれ感のあるスタイルが簡単に作れるロングのヘアアレンジをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ファッションやシーンに合わせて高さやアクセサリーを変えるだけで、定番のポニーテールスタイルもぐっとこなれ感が出ておしゃれ度がアップします。ぜひ今回の内容を参考に、ロングポニーテールを楽しんでみたくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録