アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

100均ホログラムで簡単♡セルフで綺麗なドットネイルの作り方

目次

みなさんこんにちは、まいまいです♪

ドット柄って可愛いけれど、自分で爪に書いていくのって大変ですよね。ドットネイルは、綿棒の先にポリッシュをつけて爪にのせて作っていく方法もありますが、今回はより簡単で誰でも綺麗に出来るやり方をご紹介致します♡

ドット部分に使用しているのは100均のホログラムなので、持っていない方も入手しやすいです。


 

使用したもの


●PK 808/ネイルホリック
●ネイルパーツシール 星座/セリア
●ホログラム/キャンドゥ

 

方法


ドット部分の説明です。
綺麗なバランスを作るには、ホログラムをのせる順番が大事になってきます。

まず、カラーPK808を薄めに2度塗りしておきます。しっかりと乾いてから、ドットを置く予定の場所にトップコートをちょんちょんと少しだけ塗っておきます。

 


そして、爪楊枝の先端にもトップコートを少しだけつけて上の画像のように蓋に出したホログラムを拾っていきます。

 


そのまま爪楊枝に付いたホログラムを爪の中央①にのせます。次にだいたい等間隔で②と③の位置にのせます。

 

次は左右のホログラムですが、


このように、①②を結んだ線と④⑤を結んだ線が垂直になるであろう位置を予想してから、④にホログラムをのせます。

④をのせたら、①②を結んだ線を対称線として等間隔の位置に⑤をおきます。

①②④⑤が少し横長のひし形になるのをイメージして下さい。

同じようにして下半分もホログラムをのせ、最後にトップコートをたっぷり塗ります。
今回もトップコートは、キャンドゥやセリアで売っているACクイックドライトップコートを使用しています。

 


これで艶のあるバランスのとれたドットネイルの完成です!
今回のような小さいホログラムは凹凸が出ずに爪に馴染みやすいので、とても気に入ってます♡

このホログラムは六角形なのですが、小さいのでドットに見えますよね。
他にもキャンドゥでは「ドロップホロ」というシリーズで丸ホログラムが発売されています。

またダイソーでは、


このような今回のものと同じくらいのサイズの六角形ホログラムが出ています。

大きいサイズのドットならポップな雰囲気に、小さいサイズのドットなら少し控えめで大人な雰囲気になります。

この記事のドットの作り方を参考にして、ドットネイルを楽しんでいただけたら嬉しいです♡


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録