アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
タオル 画像

捨てるのが苦手な人必見!もう悩まない!片づけのプロがすすめる「新年に交換するといいもの」

/

整理収納アドバイザーのむらさきすいこです。「古くなってきたけど、交換の目安がわからない」「何年も同じものを使い続けている」といったものが家にありませんか?毎日使っていると目が慣れてしまい、交換の時期があいまいになりがちです。そこで今回は「新年を機に交換するといいもの4選」をお伝えします。

目次

1.フライパン

日常的に出番が多いフライパン。

長く使っているうちにテフロンなどの加工が劣化して、こびりつくようになることがありますよね。

すぐに交換すれば良いのに、「まだ使えるかな…」と不便を感じながらも使い続けてしまうケースはありませんか?私も以前はその1人でした。

でも、新年にフライパンを交換するというルールを決めてからは、そのようなことが無くなりました。

交換の時期が曖昧なものこそマイルールを決めると、とても楽になりますよ。

2.タオル

タオルも交換するタイミングがわかりにくいものの1つではないでしょうか。

色あせて、肌触りが悪くなっていても、毎日使っていると目と体が慣れてしまうもの。長く使っているタオルが、気づけば雑巾のようになっていたということもあるかもしれません。

そんな交換のタイミングがわかりにくいタオル、わが家では新年に1度、総取り換えをしています。

前年に使っていたタオルは雑巾にして1年かけて消費していきます。いつかくるお客様のためにフワフワのタオルを取っておいていませんか?

ぜひ1年に1度タオルを新調して、柔らかいタオルで暮らしと心を豊かにしましょう。

3.箸

毎日のように使う箸。

よく見ると傷だらけになっていたり漆の塗りが剥げていたり、ということはありませんか?

そんな箸もぜひ新年に交換することをお勧めします。毎日使っていると状態を客観的に見ることが難しくなってきます。新年を機に箸を新調するととても気分がいいですよ。

4.下着

下着も日々身に着けていると交換時期を逸してしまいがちですよね。日頃きれいな洋服を着ているのに、下着はボロボロ…では残念。

わが家の場合、下着は少数精鋭、最小限の枚数を持ち3~4か月に1度交換をしています。

例えば、1月・4月・7月・10月といったように、1年で交換するタイミングを予め決めておくのがおすすめ。

そうすると、「まだ着られるかな…」と1枚1枚下着を手に取って悩む必要がなくなります。

古くから新年に下着を新調すると縁起がいいといわれていますよね。ぜひ試してみて下さいね。

いかがでしたか?新年に交換するといいもの4選をご紹介しました。

「時期が来たら交換する」というルールにすれば、物の状態を見て考えたり悩んだりする必要がなくなります。

手放すのが苦手な方には特におすすめの方法ですよ。

「#心地よい暮らし」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■家事の効率はもっとアップする!「食器の整理収納法」を片づけのプロが教えます!
■整理収納アドバイザーがやってる!ここまでスッキリ片づけられる「バッグ収納術」
■整理収納アドバイザーが教える!キレイで使いやすい洗面所のキープ術



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録