ダイソーでめっちゃイイもの見つけたよ!面倒くさがりさんの救世主♡家事ラク名品グッズ4選

更新日:2022年1月23日 / 公開日:2022年1月23日

忙しい生活の中、毎日家事をこなすのは結構大変…。簡単に使えて作業がラクになり、さらに時短もできちゃうアイテムがあったら使ってみたいですよね!今回は、そんな面倒な家事がラクになる、100均マニアおすすめのダイソーの名品グッズをまとめてご紹介します。面倒くさがりさんもそうでない人も、この機会にぜひチェックしてみてくださいね♪それでは見ていきましょう!

広げて干せる!ダイソー『早く乾くズボンハンガー』

商品名:早く乾くズボンハンガー
価格:¥110(税込)
販売ショップ:ダイソー

ダイソーの『早く乾くズボンハンガー』は家事を時短してくれる優秀なアイテム。

ズボンを干すとき、ハンガーにピンチなどを使って端を留めて乾かすと、ピンチで挟んでいた部分だけ湿っていたり、通気性が悪くてなかなか乾かなかったりといった問題が起こりがち…。

ダイソーの『早く乾くズボンハンガー』は、4つのピンチでズボンの腰の部分を広げるように挟んで干すことができるから、風通しが良くなり、洗濯物が乾きやすくなるんです!

ピンチが大きめなので、重量のある厚手の生地のズボンもしっかりと留めることができましたよ。

使わないときはフックを内側に折りたたむことができるのでとってもコンパクトにできます。

引っ張るだけで取り込める!ダイソー『洗濯ピンチ付ハンガー』

商品名:洗濯ピンチ付ハンガー(52ピンチ)
価格:¥550(税込)
展開サイズ(約):縦75×横37cm
販売ショップ:ダイソー

毎日の洗濯に欠かせないピンチハンガー。

ダイソーの『洗濯ピンチ付ハンガー』は洗濯物を引っ張るだけで取り込めるスグレモノ。

お値段は550円(税込)ですが、この機能を備えたピンチハンガーをホームセンターなどでチェックしてみると、安くて1,000円~2,000円台がといった感じなので、550円で買えるのはかなりお得!

ピンチの数は合計52個!バスタオルやテーブルクロスなど面積の広い洗濯物もしっかりと干せる大きめサイズです。

洗濯物を引っ張るだけで取り込むのは、洋服の傷みが気になるところですが、試しに厚手の服を挟んで下に引っ張ってみたところ、ピンチがするっと開いてストレスフリーに取り込むことができました◎

実際に手にしてみると作りもしっかりとしていて、取り込み機能がなくても買いだなと感じるレベルでした!

伸縮して便利!ダイソー『らくらくスカートハンガー』

商品:らくらくスカートハンガー
価格:¥110(税込)
販売ショップ:ダイソー

ダイソーの『らくらくスカートハンガー』は、伸縮するスカート用のハンガー。

対応しているスカートのサイズは、仕上がり寸で約60~72cmとなっています。

使い方はカンタン!ハンガーをスカートに通して、スカートと一緒にスライドパーツを引っ張るだけ。

スカートのウエストの部分で突っ張るように使用するので、ウエストゴムタイプのスカートよりもホックタイプなどのスカートに使用するのが◎

スカートを取り外すときは、ハンガーの上部にあるボタンをワンプッシュするだけでするんと外せます。

着脱が簡単な上に、ピンチで挟まないので跡がつかないというメリットも!デリケートな素材のスカートにも安心して使用できそうですね。

立体構造で乾きが早い!ダイソー『スライドハンガー』

商品名:スライドハンガー
価格:¥110(税込)
サイズ(約)
収納時:幅40cm×奥行5cm×高さ22cm
伸ばした時:幅57cm×奥行5cm×高さ25cm
耐荷重:1kg
販売ショップ:ダイソー

こちらはダイソーの『スライドハンガー』。

アーム部分をスライドして長さを調整することができます。限界まで伸ばすと、一般的なハンガーと比べてかなり大きくなります。

先端部分にご注目!大きめの穴が3つあいています。

穴があいていることで通気性が良くなり、洗濯物が乾きやすくなります。乾かす時間を時短できるからとっても便利!

ハンガーは立体構造なので、干すときに型崩れしにくいのもうれしいポイントです。さらに…

前面に小さなフックがついているのも地味に便利!ハンガー同士を連結できるので、クローゼットにしまっておく際にも省スペースにできますよ。

いかがでしたか?今回はダイソーの面倒くさがりさんの救世主グッズを4つまとめてお届けしました。

気になるアイテムが見つかった方はダイソーで探してみてくださいね。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#ダイソー」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録