アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

乳製品&たまご不使用!混ぜて焼くだけ♡豆乳ヨーグルトと米粉のマフィン

/

プラントベースに欠かせない豆乳ヨーグルト。最近はスーパーでよく見かけますよね。今回は、その豆乳ヨーグルトを使ったマフィンをご紹介します。ココナッツオイルと合わせるので、大豆の香りも気になりません。米粉なのでグルテンフリー、乳製品・卵不使用でも、ふわふわの美味しいマフィンに仕上がります。しかも、ワンボールで混ぜて焼くだけ。お好きなフィリングでアレンジ無限大です!ぜひ一緒に作りましょう。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約40分

混ぜて焼くだけ♡豆乳ヨーグルトとココナッツオイルの米粉マフィンの作り方

材料(マフィン型4個分くらい)

豆乳ヨーグルト 100g
ココナッツオイル 30g(香りのあるタイプがおすすめ)
米粉 70g
アーモンドプードル 20g
好みの砂糖 40g
ベーキングパウダー 5g
ジャム、ナッツ、ドライフルーツなど好みのフィリング 好きなだけ

※今回はフィリングにブルーベリージャムを使用しています。

※ココア生地にする場合は、米粉20gを無糖ココア20gに置き換えてください。

下準備

・豆乳ヨーグルトを室温に戻す。
・ココナッツオイルが固まっていたら、レンジで溶かすか、湯せんにかけて溶かす。
・マフィン型にグラシンケースを入れる。

作り方

① オーブンを170℃余熱開始。

② ボールに豆乳ヨーグルトと砂糖を入れ、しっかり混ぜる。

③ ココナッツオイルを入れ、よく混ぜ乳化させる。(もったりしてくる)

④ 米粉とアーモンドプードルを加え、ゴムベラで混ぜ合わせる。

⑤ フィリングを入れる場合はここで加え、全体を混ぜる。

⑥ 最後にベーキングパウダーを加え、混ぜムラがないようにしっかり混ぜる。

⑦ スプーンで生地をマフィン型に入れ、2~3cm上から落とし、空気を抜く。

※ブルーベリージャムを乗せて、つまようじでグルグル混ぜてマーブル上にしました。

⑧ 170℃のオーブンで約20分焼く。

⑨ つまようじで刺して、ゆるい生地がくっついてこなければ完成!

ケーキクーラーの上などにおいてあら熱を取り、ラップで全体を覆うか、ナイロン袋に入れて乾燥を防止する。

ほんのり温かいくらいが美味しいです♪

豆乳ヨーグルトの効果

豆乳ヨーグルトは豆乳を乳酸菌で発酵させて作られたものです。主な効果をご紹介します。

・乳酸菌が腸内環境や便通を整えてくれる。
・植物性タンパク質が含まれているので、筋肉を作るために働いてくれる。
・大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをしてくれるので、骨の健康維持に役立ってくれる。

女性に嬉しいですね♪

マフィンの美味しい食べ方と保存方法

ほんのり温かいうちに食べると美味しいです。冷めてしまったら、600wのレンジで10秒くらい温めると、ほわほわの柔らかさが復活します。

余ったマフィンはラップで包み、寒い時期なら作った当日、翌日までは常温保存できます。

食べきれないようなら、作った当日に1個ずつラップで包み冷凍保存をしてください。

米粉のお菓子は乾燥に弱いので、冷蔵保存には向いていません!早めに冷凍するのがおすすめです。

解凍は600wのレンジで50秒くらい温め、足りなければ10秒~追加すると、ふわふわが復活して美味しくいただけます。

冷凍したマフィンは、2週間を目安に食べ切るのがよいでしょう。時間が経つと、香りや食感が変わるかと思います!

乳製品不使用の、豆乳ヨーグルトと米粉のマフィンをご紹介しました。

混ぜて焼くだけ、ワンボールで完成する簡単マフィン。朝ごはんにおやつタイムに、お好きなフィリングで作ってみてくださいね♪

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

米粉マイスターいづみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録