アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉メイク 垢抜け眉 眉の描き方

失敗したくない人はやってみて!メイク苦手さん・初心者さんも失敗ナシ♡眉メイクのポイント3選

こんにちは、メイクアップアーティストの園佳子(そのよしこ)です。今回はメイク苦手な方や初心者さんにも分かりやすい、失敗しにくい眉メイクテクをご紹介します。眉は顔の第一印象を決めるのにおおきく関わってくるので、4月から新社会人でメイクを本格的にする!という方にもぜひ参考にしていただきたいです。

目次

眉毛の形のバランスのとり方

自分の眉毛の形にとらわれずに、美眉に仕上げるには眉頭、眉山、眉尻のバランスを決める必要があります。

眉頭のポイント

・眉頭の上のラインは小鼻の延長線上からスタート

・眉頭の下は目頭の延長線上からスタート

眉頭は上のラインの方が少しだけ長めにスタートすると女性らしい眉に見えます。逆転すると男性っぽく見えてしまうので注意しましょう。

眉山のポイント

眉山は黒目の延長線上に持ってくるとバランスが良く見えます。

今の旬な眉の形は眉山を強調し過ぎないなだからな眉毛ですが、1番高くなるポイントがこの位置という認識でOKです。

眉尻のポイント

眉尻は小鼻と目尻のラインを繋げたラインの延長線上までで留めて描きます。

眉尻が長すぎると顔が大きく見えたり、キツい印象に見えやすいので、このポイントをおさえて描きましょう。

メイク苦手さん、初心者さんは使うアイテムにこだわるべし

プロのヘアメイクさんでも、アイブロウペンシル1本だけで眉を仕上げるのは難しいです。

のっぺり貼り付けたような眉に見えないように、下記の4点は揃えたいところです。

・アイブロウブラシ

・アイブロウパウダー

・アイブロウペンシル

・スクリューブラシ

アイブロウパウダーで眉の毛の隙間を埋める

アイブロウブラシとパウダー使って、全体をふんわりと色づけます。

毛の足りない箇所はアイブロウペンシルで描き足す

毛がない部分は1本1本描くようにしてペンシルでしっかり埋めましょう。

描き過ぎた箇所、軌道が外れるなど失敗した箇所はスクリューブラシで消す

描き過ぎた箇所・失敗した部分などはスクリューブラシでぼかせば、馴染んで目立たなくすることができます。のっぺりした印象もなくすことができますよ。

上記4アイテムをこのように使えば失敗しらずです。

眉毛を描く順番

皆さんは眉毛を描く時、どこから描いていますか?もし間違っていたら、眉毛を描く順番を変えるだけでも形のバランスを捉えやすくなり、時短にも繋がります。そんな正しい描き方の順番をご紹介します。

①眉尻から描く

まずは毛が少ないこと多い眉尻から描いていきましょう。

②眉頭のポイントを決めて、そこから眉山に繋げるように描く

次に眉頭から眉山にかけて描いていきます。毛が足りない部分はペンシルで1本ずつ描くように、色付け程度でよければパウダーを使いましょう。

③眉の下部分も足りない場合は眉山の下のエッジに繋げていくように描く

ついつい眉頭から描きがちですが、まずは眉山の位置を決めてそこから、眉尻を描いていきましょう。

この順番に描くことで、バランス良い形の眉が素早く完成します。

いかがでしたか?眉の形は顔全体の印象を決めるので、最初はこのポイントを意識しながら眉メイクに慣れていきましょう。そこから、「なりたい眉」を見つけてマイナーチェンジしていくと眉メイクがさらに楽しくなりますよ!

ぜひ試してみてくださいね。


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Yoshiko Sono

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録