ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

夏も黒を着たいならモテコーデ配色で♡大人のプチプラコーデ集

夏は「黒」がすこし重たく感じてしまうので避けがちですが、ボトムスの色を楽しむことで、暑苦しくないおとなの「ブラックコーデ」が楽しめます。今回は、プチプラアイテムを取り入れておとなのシンプルモテコーデをご提案します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

大人レッドを楽しむ、モテコーデ配色

UNIQLOのバレエネックTは、襟元が大きめなのでこの季節でもちょうど良いアイテムです。赤と黒という配色は、どちらも色の主張が強いのですが、思い切り楽しむことで「おとなっぽい」配色を作ることができます。

「赤」は男性がドキドキする色の一つです。いつもよりデートを楽しみたい日、彼に甘えたいなというときに、とてもおすすめのコーディネートです。

大人ピンクを楽しむ、モテコーデ配色

黒とピンクの配色は、「おとなかわいい」という言葉がぴったりです。

このピンクのパンツはワイド感が気に入っています。スキニーのようにフィット感があるのもは「アクティブ」なイメージが強くなりますが、ワイド感のあるパンツはゆったりしていて「リラックス感」を感じることができるアイテムです。

休日だからこそ、ショッピングデートや映画デートなど、気持ちをゆったりさせて、その1日を楽しみたいときにとてもおすすめです。

大人パープルを楽しむ、モテコーデ配色

楽天のbasementで購入した1,000円のプチプラスカートを夏もたっぷり楽しむ予定です。
パープルカラーは、すこし秘密めいた神秘的な色。黒と合わせると、よりパープルカラーのおとなっぽさが引き立ちます。

おとなっぽく仕上げたい日はロングスカートがおすすめ。膝丈スカートよりも、ロング丈の方がふんわりした雰囲気が引き立ち、おとなのモテコーデが作れます。

シンプルが、おとなっぽい

シンプルなファッションほど、おとなっぽく仕上がります。
しかし、シンプルに着こなすことは難しい、そんな声をよく聞きます。

アイテムや色ををどんどん足していく「足し算」のコーディネートと、アイテムや色使いを仕上がったコーディネートからマイナスする「引き算」のコーディネートがあります。

「オシャレじゃないかもしれないから、これをプラスしよう」自信のなさから、どんどん「足し算」してしまうとごちゃごちゃしたコーディネートになりがちです。
「今日はこの配色を楽しむ日にしよう。だから、この色とこの色をシンプルに楽しもう。」そう考えて、「引き算」ができれば、シンプルは成立します。

例えば、色を3色までに絞る。柄アイテムを一つだけにする。

鏡の中のわたしを見て、これはマイナスしても良いかな?と迷うアイテムがあれば、思い切って「引き算」してみてください。

「シンプルでおとなっぽい」わたしに出会うことができます。

「#シンプルコーデ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■白・黒・グレーしか着ない人へ!カラーアイテムの美人コーデ術
■白エアリーブラウスで女っぽさUP!おしゃれ女子の4コーデ
■暑くても可愛くいたい♡涼しく過ごせる夏のデートコーデ3選
■SNSで話題♡1枚でキマるGU布帛コンビワンピースで3コーデ
■夏小物もしまむらで♪カンカン帽の着回しコーデ集☆


執筆者:木村えりな

更新日:2018年7月10日


24

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録