アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

いつだってキレイでいたい!時短メイク直し法&崩さないメイク術

太陽の照りつける夏がやってきます。汗や皮脂も気になるこの季節、女性が悩まされるのがメイク崩れですよね。朝きちんとメイクをしたはずなのに、崩れてドロドロになっちゃった!なんて焦ってしまう人も多いはず。今回はそんなときにさっとできるメイク直しの方法や、メイクを崩さない予防方法を伝授していきます!

目次

メイク直しは、オフすることから

メイク直しをするとき、何からはじめていますか?

急いでいるからといって、ただファンデーションを重ねるだけでは、さらにひどいメイク崩れにつながります。
必ず一度ティッシュなどで余分な皮脂や汚れをオフして、できれば保湿をしてから、メイク直しに取りかかるようにしましょう。

化粧崩れがひどい場合には、乳液を使うのもおすすめ。

乳液に含まれる油分が、ファンデーションの崩れた部分を軽く落としてくれる上に、保湿も叶うので、外出先ではとても便利なアイテムです。
サンプルサイズのものとコットンを持ち歩くととても便利ですよ!

塗れば塗るほど崩れるメイク

しっかりと余分なものを取り除き、肌を整えたからといって、ただファンデーションを重ねれば良いというわけではありません。ファンデーションなどのベースメイクは、塗れば塗るほど、汗や皮脂で崩れることも多くなります。

気になる部分だけ、肌悩みに合わせた下地やコントロールカラー、コンシーラーで整え、フェイスパウダーでさらっと仕上げるようにするのがおすすめ。

ファンデーションを塗り直す場合も、なるべく薄くを意識してください。

うるおいを与えるアイテムや、パールの含まれるアイテムを上手に使って、ツヤ感を出してあげることも大切です。

くすんだ肌や、メイク崩れで肌悩みがあらわになってしまった肌にも、ツヤを与えてあげることで顔に立体感や透明感が生まれ、厚塗りするよりも明るく素敵な印象をつくることができます。

メイク崩れの原因、朝の仕込みにあるかも!?

日中の汗や皮脂のせいで崩れてしまうメイク。暑い季節はしょうがない、と諦めがちですが、実はその原因は朝のメイクの仕込みの段階にあるかもしれません。

特にメイクの前段階である保湿。
日中にベタつくからといって、軽く済ませていたりはしませんか?

皮膚は肌のうるおい不足を感じると、乾燥させないよう、皮脂を分泌する仕組みになっています。

なので朝のスキンケアを怠ってしまうと、逆に皮脂が過剰に分泌され、自らメイク崩れを起こしやすい状態にしてしまっていることになるのです。

朝のスキンケアはしっかりと保湿することを意識し、土台を整えてからメイクをするようにしましょう。

重ねすぎたり、隠すことばかりに気を取られず、上手にアイテムを取り入れていくことも重要です。

皮脂を抑制するタイプの下地や、肌悩みを解消してくれるような下地やコントロールカラーを上手に取り入れることで、ファンデーションを厚く塗らなくてもキレイな肌をつくることができます。メイク仕上げ用のミストを使うのも良いですね。

自分の肌の状態をよく観察して、メイク直しだけではなく、土台をしっかりと見直すことからはじめてみてください。意外な原因を解消すると、崩れ知らずのキレイな女性に近付けるかもしれませんよ!

「#メイク崩れ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■ポーチに忍ばせたい!メイク直しが3分でできる神コスメはコレ♡
■このテクで崩れない!CA達が実践しているメイクの一手間とは?
■崩れない!テカらない!周りと差がつく夏のフェイスパウダー4選
■1日ヨレないテカらない!周りと差がつくプチプラ♡ベースメイク
■あれば絶対に役立つ!メイク直しの優秀アイテム4選&お直し術♡


/

この記事の著者

須田夏美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録