買うべきなのはどっち!?ダイソーの人気便利グッズを徹底比較!使い比べてわかったこと

更新日:2022年7月25日 / 公開日:2022年7月25日

今回ご紹介するのはダイソーで大人気のとある便利アイテム。筆者はすでに昨年購入し使っていたのですが初めて見るタイプを発見したので早速購入してきました!実際に使ってみて2つの商品を徹底比較。使い比べてみてわかったことをお伝えしますよ♪ぜひお買い物の際に参考にしてみてくださいね。

商品情報

商品名:エアコン防虫・消音バルブ
価格:¥110(税込)
サイズ(約):2.8×4.5×2.8cm
販売ショップ:ダイソー

倍の値段を出してもこれがいい!ダイソーの『エアコン防虫・消音バルブ』をあえて指名買い!

商品名:虫よけストッパー
価格:¥110(税込)
サイズ(約):1.6×5.8×1.6cm
内容量:2個入
販売ショップ:ダイソー

室外機のホースからの害虫侵入を防ぐダイソーの『虫よけストッパー』。2個入りで110円(税込)とリーズナブルなのもあり、筆者は昨年から使用しています。

他にも対策しているということもありますが、今のところゴキブリなどの害虫が出ることもなく満足!

ですが先日ダイソーでお買い物をしていると『エアコン防虫・消音バルブ』というアイテムを発見!防虫は分かるけど消音…?と気になったのでさっそく購入してきました。

実際に使ってみてびっくり。あえてこれを指名買いしたくなる理由があったんです。

2つの商品の違いとは…?『虫よけストッパー』と『エアコン防虫・消音バルブ』を徹底比較!

まずは防虫の部分から比較していきましょう。『虫よけストッパー』は5方向に線が入った形に対して…。

『エアコン防虫・消音バルブ』はさらに細かく線が入っているので、より防虫効果を期待できそうです。

続いてはデザインと使用感です。『虫よけストッパー』は左側が16mmホース用、右側が14mmホース用になっているので長さがあり、付けたときに目立ってしまいます。

ただしホースをカットして『虫よけストッパー』で栓をするだけなのでとっても手軽に使うことができますよ。

それに対して『エアコン防虫・消音バルブ』はかなりスッキリとしたデザイン。ですがこれひとつで14mm・16mmのホースどちらにも使うことができますよ♪サイズを気にせずぱっとつけられるのは助かりますね。

デメリットがあるとすればホースをカットしたあと、ホースに勾配が付くように設定し『エアコン防虫・消音バルブ』をはめる必要があるという点。

ですが『虫よけストッパー』とは違いホースを覆うようにつけられるので安心感があるうえに、室外機のポコポコという音も聞こえなくなりました!音に敏感な方におすすめですよ。

筆者は『エアコン防虫・消音バルブ』と『虫よけストッパー』の両方を使ってみましたが、個人的には『エアコン防虫・消音バルブ』がお気に入り。

取り付けるときにやや手間がかかるものの、見た目がスマートな上に騒音対策もできるとあって使用感がバツグン!1週間ほど使用していますが、もちろん害虫と遭遇していません◎

今回はダイソーで購入した『エアコン防虫・消音バルブ』をご紹介しました。『虫よけストッパー』は2個で110円(税込)なので、コスパや取り付けるときの手軽さを重視する方におすすめ。

『エアコン防虫・消音バルブ』は1個で110円(税込)と倍のお値段になりますが、見た目や消音対策もあわせてしたいという方におすすめですよ。

購入するときはぜひ参考にしてみてくださいね♪

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2022年7月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録