アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
色を並べた画像

【心理テスト】嫌いな色はどれ?答えでわかる「あなたの怒りの出し方」

何かに怒りの感情がわいたとき、あなたならどうしますか?あからさまに怒るのはおとな気ないけれど、心の奥に怒りを封じ込めてしまうとストレスになりそうです。あなたがどんな風に怒りを出すのかを、心理テストで探っていきましょう。

目次

Q:この中であなたが嫌いな色はどれですか?次から一番近いものを選んでください。

嫌いな色の画像

A:白

B:黄色

C:赤

D:ピンク

あなたはどれを選びましたか?さっそく結果を見てみましょう。

【この診断テストでわかること】「あなたの怒りの出し方」

色はあなた自身の心の状態を反映しているもの。直感で、「この色は嫌い!」と思った色がどれかによって、「あなたの怒りの出し方」がわかるのです。

A:白…怒りをうまくコントロールする

白が嫌いなあなた。白は何ものにも染まれる色。たくさんの可能性を秘めているあなたを象徴しています。

あなたは怒りの感情をポジテイブに変換できるタイプです。相手に怒りをぶつけることはありません。

イラッとした気持ちをパワーに、相手を見返してやろうと自分磨きに力を入れるでしょう。

B:黄色…怒ると卑屈になる

黄色が嫌いなあなた。黄色は注意を促す色でもあります。

あなたは怒ると、あれこれいろいろなことを考え込んでしまう複雑な心の持ち主。一発触発の要注意人物かも。

その上怒ると卑屈になりやすく、「どうせ私が悪いんでしょ」と、いつまでもネチネチいいます。

一番面倒くさい怒り方でしょう。

C:赤…怒りの相手を叩きのめす

赤が嫌いなあなた。真っ赤な色のように心の熱量が高く、プライドが高いタイプです。

カッとなったら、相手を叩きのめさないと気が済みません。容赦なく攻撃し、相手が参ったというまで続けるでしょう。

といっても暴力的な行為に出るわけではなく、あくまでも言葉で相手と戦うはずです。

D:ピンク…後から怒りがこみ上げてくる

ピンクが嫌いなあなた。やさしいピンク色のように、一見人が良さそうで、怒ることなどないように見えるタイプです。

しかし、それは自分の感情に疎いだけ。その場では普通でも、後から怒りがこみ上げ、ひとり悶々。

怒るタイミングを逃した自分にも怒りがわいてしまうのです。



/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

紅たき

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録