アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ちょっとの違いでこんなにちがう!アラサーの「NG老けメイク」vs「劇的若見えメイク」

メイクで見た目年齢は全然変わる!アラサーの「NG老けメイク」vs「劇的若見えメイク」

アラサーになると20代の頃にはなかったお顔の悩みが出てくることもしばしば…。なるべくメイクで若見えしたい!でも若づくりはしたくない!という方に、やってはいけないNGメイクと劇的若見えメイクをご紹介します。

目次

【POINT1】アイシャドウを塗る範囲を狭く

デカ目効果を狙ってアイシャドウを広範囲に広げてしまっている人、いませんか?そうしたくなる気持ちもわかりますが、目の窪みが強調されると老け見えしてしまいます。

ナチュラルなカラーのアイシャドウを狭い範囲に塗ることで、十分に目がぱっちりとして見えます。

目元が腫れぼったくて悩んでいるという方は、少し濃いめの色を目にキワ、狭い範囲に塗ると、目の開きが良く見えます。

【POINT2】アイラインはインサイドライン

まつ毛の上側にアイラインを引くと、二重幅が狭く見え、まぶたが弛んで見える原因になってしまいます。

若く見せたいならアイラインはまつ毛の隙間を埋めるだけのインサイドライン一択!

目尻側は自然な長さでラインを伸ばし、少しだけ跳ね上げると、リフトアップ効果があります。

【POINT3】眉は短く

眉を長めに描いてしまっている人、結構多いとおもうんですが、眉を長く描くと、どうしても顔全体の印象が下に下がったように見えてしまうので、老け見えの原因に!

若見えを目指すなら眉は短めに、眉尻の位置が下がりすぎないように気をつけて描いてみてください。

たったこれだけで一気に若見えしますよ♪

いかがでしたか?老け見えメイクはちょっとのポイントに気を付けるだけで、グッと若見えメイクにチェンジできるんです!若く見せたいと思った人は、ぜひマネしてみてくださいね。

使用カラコン/POP LENS アイライターグローイ[ブラウン]



/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録