アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アラサーさんこそ眉で一気に変わる!30代のままのお古眉を今っぽ眉にアップデートする方法

アラサーは眉チェンジで一気に垢抜け!20代のままのお古眉を今っぽ眉にアップデートする方法

/

コスメコンシェルジュ・16タイプパーソナルカラーコンサルタントのIkueです。アイシャドウやリップは毎年流行りのカラーがあったりするのでトレンドを感じることができますが、眉メイクはどうでしょうか?アイメイクなどのポイントメイクは昔から変えているけれど眉は変わっていないなぁ…なんて方はいませんか?そんな方へオススメ!今回は一気に変化を感じる今っぽ眉をご紹介します。

目次

細眉・角あり眉はお古眉の典型パターン!

何年も眉を変えていない人に多いのは細眉&角のきつい眉!若い頃流行った眉を今でも続けていませんか?

この眉はお古眉の典型的パターン。もしやっている人がいたらすぐアップデートしましょう。

今っぽ眉にするには眉の太さは太めに。目の縦幅3分の1から3分の2程度が良いです。眉山はあまり角をつけずなだらかな眉山を作りましょう。

濃すぎる1色眉はNG!

細眉が流行っていた頃は眉山から眉尻まで同じ色で眉を描いていました。しかし、今っぽ眉の特徴はナチュラルな太めの眉です。

ナチュラル感を出すためには眉の色にグラデーションをつけて描くことがポイントになります。

眉山は薄めに・眉尻に向かうほど濃く仕上げていきます。眉を描き始める時に眉山から描いてしまうと濃くなってしまうのでアイブロウペンシルで眉を描き足す時には眉尻から描いていきましょう。眉山はアイブロウパウダーでサッと軽く足すだけでもOKですよ。

最後はアイブロウマスカラで明るくすれば一気に今っぽ眉に!

眉を描いたら最後はアイブロウマスカラで眉を明るくしていきましょう。黒眉のままだと野暮ったく見えてしまうのですが、アイブロウマスカラでワントーン明るくすれば一気に眉メイクがアップデートされますよ。

眉マスカラの色は髪色やパーソナルカラーのイエベブルベに合わせて色を選んでみるのもポイントです。

一気に変わる今っぽ眉についてご紹介しました。ずっと眉メイクのアップデートができていなかったという人はぜひ明日のメイクから取り入れてみてくださいね!



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録