アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

見た目で損してない?人間関係を円滑にする印象アップ方法★

人の印象は、見た目が55%を占めるという研究がされています。たしかに、絶世の美女でも、ボサボサの髪の毛で、不潔な服装をしていたら、だらしない人と見られてしまいますよね?今回はあなたが人に与えたい印象や「あの人にもう一度会いたい」と思わせる印象アップ術をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

人の印象は見た目で決まる

人の第一印象は3つの要素で決まり、見た目などの視覚情報が55%であるといわれています。アメリカの心理学者アルバートメラビアンが提唱した概念では、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかという割合について、次のような研究結果を残しています。

1. 55%の視覚情報(顔の表情やボディランゲージ)
2. 38%の聴覚情報(会話のピッチや声のトーン)
3. 7%の言語情報(会話の内容)

(※ただし、これは感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方についての実験であり、解釈に注意が必要です。)


「見た目」が、いかに人の印象に左右されるかは、この数字からも明らかなのではないでしょうか。

印象の良さは「表情」から

では、人は相手のどこを見て、印象の良し悪しを決めているのでしょうか?

清潔感のある服装?ハキハキとした、話し方?

確かにそれらも、第一印象では、大切な要素となります。しかし、それらの事よりも、もっと重要な要素があります。

その人の印象とは、まさに“表情”から読み取る情報がほとんどなのです。人は相手の表情の変化を見て、「今日は機嫌が良さそう・悪そう」などを、瞬時に判断しているのです。

つまりは自分の“表情”そのものが、「見た目」となり、印象となります。日々、不機嫌な表情や、無表情で過していたら、相手へどのように映るかは、もうお分かりですよね?


あなたの内面がどんなに優しくて明るい人でも、日頃の印象が悪ければ、伝わらないも同然なのです。

それは、非常にもったいない事だと思いませんか?

ノンバーバルコミュニケーションの重要性

「あの人にまた会いたいな」「感じの良い人だな」という人は、大抵独自のオーラを持っています。

オーラと言っても、生まれつきの能力などと違って、むしろ後天的に身につけたものこそが、その人を輝かせる要素となっています。

その後天的な要素の中で、特に重要なのは「コミュニケーション力」です。

人との関係性を深めるコミュニケーションには、2つの種類があります。

一つは、「バーバルコミュニケーション」(言語的)で、これは会話や文字などの通常のコミュニケーションのことをいい、「ノンバーバルコミュニケーション」(非言語的)とは、表情や声、しぐさや態度、服装など、言語によらないコミュニケーションのことをいいます。

この「ノンバーバルコミュニケーション」は、言葉そのものよりも、より重要な役割を荷っており、表現方法によっては、相手との関係性は全く変わってしまうことも十分にありえるほど、大切なものなのです。

なりたい自分を創り上げる

絶世の美女でも、ボサボサの髪の毛で、不潔な服装をしていたら、だらしない人と見られてしまいます。また、紳士的な服装をしていたとしても、場を弁えない大声や態度をしていたら、どう思われるのでしょうか?

私達は「見た目」を通して、自分という人間を表現し、相手に対しての印象を与えているのです。このことからも、「見た目」の表現力は、言葉を越えていると言って良いでしょう。

相手に対して自分の魅力を伝える際には、どのような自分に見られたいかで、その外見は変わってきます。

きちんとしているという印象を与えたければ、パリッとしたスーツに身を包み、親しみやすい印象を与えたければ、穏やかな表情を心がける。明るい雰囲気に見られたければ、服装も暖色系を選んだり、メイクも華やかにするなど様々な見せ方があります。

私が主催する(社)国際セルフエステアカデミー(http://self-esthe.com/)では、“セルフエステ”の技術を伝えていく、講師を育成しています。特に、美容関係の仕事や人前で話す事に慣れていなくても、ある程度の期間が過ぎると、皆それ相応に講師として見られるようになってきます。


美容を伝える者として、肌や髪型に気をつけたり、今までモノトーンだった服装も、華やかなものを着るように心がけたり、セルフエステという美容法の講師として、自分がどう見られたいか?をイメージして、外見から変化させているのです。つまり、外見によって「見られたい自分」「なりたい自分」は、ある程度は創り上げる事ができるのです。同時に、外見を変える事によって、人から受ける印象も大きく変化します。思ってもいなかったような、賞賛の声を貰う事もあるでしょう。

今まで、コンプレックスの塊だった人も、「自分自身でセルフイメージを変える事ができた」という経験は、その人にとって、大きな自信へと繋がります。この自信を得る事ができた時こそ、内側からの魅力が溢れ出し、人を魅了するほどの「見た目」の輝きとなって現れるのです。

「見た目の美しさ」とは、決して姿形ではなく、内側から溢れ出る、心の美しさや人間性が伴ってこそ出せるものなのです。

この事を意識すれば、今まで憧れにしかすぎなかった自分の理想像を、叶える事ができるでしょう。見た目を変えて人生を変える。人生の大逆転も、夢ではないかもしれません!

ぜひ、「見た目」を素敵に輝かせ、あなたの人生も輝かせて下さいね。


執筆者:出口アヤ

更新日:2017年4月3日


16

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録