アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
 下まぶたのメイクはもはや常識です♡驚くほど目が大きく見える「下まぶたメイク」3選

下まぶたメイクはもはや常識です♡驚くほど目が大きく見えちゃう「下まぶたメイク」3選

/

メイクアップアドバイザーの伊早坂美裕です。目を大きく見せたいのなら、下まぶたメイクは必須項目。特に涙袋メイクはトレンドから、もはや常識といっても過言ではないほどになりました。下まぶたメイクと一口に言っても、メイク方法はさまざまで、単なるデカ目効果だけでなく、仕上がりの雰囲気や、与えたい印象まで、下まぶたメイクで作り出すことができるんです!そこで、驚くほど目が大きく見える、なりたい印象別の「下まぶたメイク」3選をご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
若く見せたいなら今すぐやめて!老け見えを加速するメイク&若見えメイクのコツ

目次

テクニックいらず!ナチュラル美人風

メイクの工程が少なくテクニックいらずの下まぶたメイクなので、初心者さんもチャレンジしやすくオススメです。

ナチュラルな仕上がりだからこそ、TPOを選ばずデイリー使いに重宝します。

① 濃すぎないミディアムカラーのブラウンをAの範囲にのせる。

② 平筆やアイブロウブラシにAと同じカラーを取り、ぼかしながら、まつげの際を埋める。

③ 肌なじみのいい明るいピンクベージュ系のカラーをBの範囲に広げる。

④ 平筆やアイブロウブラシにマットの影色ブラウンを取り、Cの箇所にのせぼかす。

涙袋に使用するのにピッタリなカラーが手持ちのアイシャドウパレットに入っていない場合は、ハイライトパウダーを使ってみましょう!

また、涙袋の影に適したカラーがない場合はアイブロウパウダーが代用できますよ。

愛され好印象!女優風

やりすぎ感がないのに、ふっくら涙袋&デカ目に仕上がります。仕込みカラーに暖色を使うこと、瞳がうるうるして見え、愛されアイが完成します。上品な仕上がりなので、オトナ女子にも最適です。

① 肌なじみのいいマットなピンクベージュをAの範囲に広げる。

② 濃すぎないミディアムブラウンをBの範囲にのせる。

③ 肌なじみのいい明るいピンクベージュ系のカラーをCの範囲にぼかし広げる。

④ 自分の粘膜カラーよりも少し赤みのあるカラーをDの範囲にのせる。

⑤ マットな暖色カラーをEの範囲にのせてぼかす。

DやEには専用のアイテムもあります。専用アイテムを使用した方がメイク崩れはしにくくなります。アイシャドウを代用する場合は、マットな質感の粘膜カラーをチョイスしましょう。

デカ目効果抜群!韓国アイドル風

韓国アイドルのように、とにかくデカ目効果抜群で華やかなメイクです。

テクニックを駆使して、『自分史上最高にかわいい♡』を目指しましょう!

① 肌なじみのいいマットなピンクベージュをAの範囲に広げる。

② 濃すぎないミディアムブラウンをBの範囲にのせる。

③ 明るめのコンシーラーをCの範囲に広げる。

④ ダークブラウンを平筆やアイブロウブラシに取り、Dにラインのように引く。

⑤ 平筆やアイブロウブラシにマットの影色ブラウンを取り、Eの箇所にのせぼかす。

⑥ ラメをFの範囲に置くようにのせる。

韓国アイドルのアイメイクに欠かせないのが、涙袋のコンシーラーです。コンシーラーをのせた後、目頭側と目尻側に向かって良くぼかすようにすると自然な涙袋に仕上がります。

最後にのせるラメの粒を大きくするほど、華やかになって韓国アイドルのような目元になれるので、TPOに合わせてラメの大きさを調節してみてくださいね。

いかがでしたか?TPOやなりたい雰囲気に合わせて、下まぶたメイクを楽しんでみてください♡



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

伊早坂美裕

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録