アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

煮込まずレンチンで完成♡白ご飯に合う!鶏ささみとキノコのミルクシチュー

/

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。帰ってきたら、10分で温かいシチューが食卓に!レンチンで作る鶏ささみを使ったほっこりシチューです。ご飯がすすむ味付けで、鶏ささみもしっとり柔らか。市販のルウが無くても、煮込んだようなコクのあるシチューが簡単に作れますよ!しかも洗いのもが少ないワンボウル!我が家の定番レシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10分

ご飯に合う!レンチン鶏ささみとキノコのミルクシチューのレシピ

材料(2人分)

鶏ささみ…180g前後(3本くらい)
しょう油…小さじ1/2
玉ねぎ…1/4個
ぶなしめじ…80gくらい
牛乳…300ml
有塩バター…10g
顆粒コンソメ…小さじ2
片栗粉…大さじ1と小さじ2(2回に分けて使います)
粗びき黒コショウ…お好みで

作り方

① 鶏ささみは、2cmほどの大きさの削ぎ切りに、玉ねぎは1~2mmの薄切りに、ぶなしめじは石づきを取りバラバラにする。

② 耐熱容器に、鶏ささみとしょう油を入れたら混ぜる。続けて片栗粉小さじ2を入れて混ぜる。

③ 上に、玉ねぎの薄切りとぶなしめじを広げて入れる。

④ ふわっとラップを乗せ、電子レンジ600wで2分半加熱する。

(この時点では、7~8割くらい熱が通っていれば大丈夫です。)

⑤ 一旦取り出し、有塩バターと顆粒コンソメを入れて熱いうちに混ぜる。

⑥ 牛乳と片栗粉大さじ1を加えて混ぜたら、再び電子レンジ600wで3分半から4分または、耐熱容器の縁が沸々するまで加熱する。

⑦ とろみが出るまでかき混ぜ、器に盛る。お好みで粗びき黒コショウを振りかけて、出来上がり。

(とろみが弱い場合は、再び加熱してください。)

使用する耐熱容器は、十分大きさのある物を使って下さい。

電子レンジの加熱時間は目安です。容器や材料の状態により異なりますので、様子を見ながら調節してくだいね!

ポイントは、鶏ささみの下味に使うしょう油です。

少量ですが、これだけでグッと美味しくなり、ご飯にも合う味付けになります。

片栗粉で鶏ささみの表面をコーティングするだけで、美味しさも水分も逃がさないので、しっとりします。

簡単にレンジで作れるのに、煮込んだような本格的な仕上がりになりますよ!

体もほっこり温まるシチューは、これからの季節に恋しくなりますね。

手間も時間もかからない「ご飯に合う!レンチン鶏ささみとキノコのミルクシチュー」をぜひ、作ってみて下さいね!

「#シチュー」の記事をもっと見る



この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録