アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
【悩み別】目の形はメイクで変えられる♡コンプレックス解消アイメイク4選

【悩み別】目の形はメイクで変えられる♡コンプレックス解消アイメイク4選

/

美容ライター・コスメコンシェルジュの斎藤明子です。目の特徴=個性は人それぞれ…。個性は魅力でもありますが、もし、コンプレックスがあるのならメイクで解消することもできます。今回は、目の悩み別にコンプレックスを解消するメイク法をご紹介します。

目次

目と目の間、目幅のゴールデンプロポーションとは?

一般的に目の位置、目と目の間の間隔、目の横幅のバランスは、顔幅に対してそれぞれ1/5が理想と言われています。それより広いと離れ目、狭いと寄り目に見えることが多いようです。

目と目の間が広い

目と目の間が離れていると、親しみやすくあどけない印象に見えることが多いようです。気になるときは、目頭側にポイントを置いたアイメイクで印象を変えることができます。

① 眉頭を少し内側に寄せて描く。

② 目頭側に斜めの切開ラインを入れる。

③ 目頭側にラメやパールのアイシャドウを重ねる。

④ 上まぶた下まぶたのアイシャドウは目尻側に塗り広げない。

目と目の間が狭い

目と目の間が狭いと、大人っぽく知的な印象に見えることが多いようです。気になるときは、アイラインやアイシャドウで目尻側にポイントを置くとバランスが取りやすくなります。

① 眉尻を長めに描く。

② 目尻側にアイシャドウを広めに塗る。

③ アイラインを目尻側に長めに引く。

④ 下まぶたの目尻側に明るいアイシャドウを塗る。

目幅が狭い

目の幅が狭いことを気にしている方も多いようです。小粒な目が気になるときは目頭側にも目尻側にもポイントを置いて、目そのものの印象を強くすると気にならなくなりおすすめです。

① アイラインを長めに引く。

② まつ毛はカールして放射状に広がるように。長さがプラスできるマスカラを塗る。

③ 目頭側の切開ラインを引く。

④ アイシャドウは上下明るい色で囲み目に。メインカラーを目尻側に塗り広げる。

⑤ 下まぶたの目頭側から中央にかけてと、上まぶたの黒目の上にラメやパールのアイシャドウを重ねる。

目が細長い

目が横に細長いとキリッとスマートな印象に見えますが、ぱっちり目を目指したいときは、上下のまぶたへの光の当たり方を工夫すると縦に目が大きく見えて効果的です。

① 透け感のある明るめブラウンのマットアイシャドウを目の上下に広めに塗る。

② 瞳の色と同じトーンで彩度の高い色のアイシャドウを目の上下に塗り重ねる。

③ 1mmくらいのアイラインを上まぶたに塗る。目尻側は短めに、黒目の上は太めに。

④ ラメグリッターを上まぶたの真ん中に塗る。

⑤ 下まぶたに涙袋メイクをする。下まぶたがぷっくり立体的に見えるようにハイライトを塗りなじみカラーの影ラインを引く。

⑥ まつ毛は強めにカールして、長さがプラスできるマスカラを塗る。

コンプレックス解消メイクをご紹介しました。目の間隔や目幅に関する悩みはメイクで簡単に目立たなくできるのでぜひやってみてくださいね!



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録