アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
今日の眉ちょっと変かも…原因はファッションと合ってないせい!冬の抜け眉のポイントとは

今日の眉ちょっと変かも…原因はファッションと合ってないせい!冬の抜け眉のポイントとは

/

みなさんは、メイクとファッションの相性を意識していますか?メイクもヘアスタイルも、ファッションやシーンに合わせるだけで、ぐっと垢抜けた印象になります。でも、メイクのレパートリーを増やすには研究が必要…。そんなときは、顔の印象を左右する、アイブロウメイクを変えるだけでガラリと印象が変わりますよ。

目次

【カジュアル&デイリー】なだらかな角度のあるベーシック眉

顔の印象を明るく元気に見せたい、カジュアルスタイルの日は、眉に少しだけ角度をつけるのがおすすめ。

眉に角度をつけることで、若くフレッシュな印象にしてくれます。

注意するポイントは、眉全体を吊り上げるのではなく、眉のアンダーラインのみ角度を付けるということ。

眉尻の位置が眉頭よりも極端に上にならないように気をつけましょう。

清潔感のある印象になるので、オフィスメイクにもぴったりです。

【モードなおしゃれ服】眉尻短めのストレート眉

モードな個性派ファッションや、トレンドのおしゃれファッションには、意志の強さを感じるストレート眉がおすすめ。

眉尻を短めにして、たれ眉にならないように気をつけるのがポイントです。

いつもよりも濃いめのカラーを使ったり、眉マスカラで眉頭の毛をしっかり立たせることも重要です。

【デート&甘めの服には】柔らかなアーチ眉

ワンピースや淡色の服には、モテ眉の定番、女性らしくアーチを描いた眉がおすすめ。

アーチ眉だからといって、眉尻を下げすぎてしまうとだらしない印象になってしまうので、眉尻は眉頭よりも下がらないように気をつけましょう。

ストレート眉とは反対に、少し薄めのカラーを使うと、色素が薄く見えるのでおすすめです。

【ナチュラル系ファッションには】薄め・短めの太眉

ナチュラルだけどちゃんとおしゃれに見せたい人には、女優の奈緒さんのような、自然な太眉がおすすめ。

太眉は目力をアップさせてくれたり、若見えする童顔に見せてくれたりといいことだらけ。

ただ、濃い色で描いたり長めのにしてしまうと、野暮ったい印象になってしまうので注意が必要です。

また、太眉にする時は、眉のアンダーラインを描き足すのが鉄則です。

いかがでしたか?眉とファッションとリンクさせて、メイクをもっと楽しんでみてくださいね!

使用カラコン/POP LENS ティントアイ[ブラウン]



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録