アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
15度 服装

【15度の服装】最低・最高気温別!春〜秋のレディースファッションコーデ

/

地域によって違いはありますが、春(3〜4月頃)と秋(10〜11月頃)には気温15度の日が増えてきます。季節の変わり目の春・夏は1日の気温差が激しいこともあり、何を着ればいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、最高・最低気温15度の服装について詳しく紹介していきます。

目次

1.気温15度の服装について

はじめに、最高気温15度の服装・最低気温15度の服装についてチェックしてみましょう。

1-1.最高気温15度の服装

最高気温15度の日は、日中が15度前後でも朝晩には10度以下になることが珍しくありません。
そのため、気温差に対応できるように、防寒対策を考えたコーデにしましょう。
薄手のニットやスウェットを着る場合は、朝・夜の冷え込みに備えてアウターを組み合わせるのがおすすめです。
一枚で着るなら厚手のニットやスウェット、あったか素材のパンツ、ロングスカートなど、しっかりと温かさをキープできるアイテムがよいでしょう。
また、厚手の大判ストールやライトダウンジャケットなど、サッと羽織れる防寒アイテムを持っておくと安心です。
さらに、足元にはブーツを合わせると、冷えを防ぎやすいですよ。

【最高気温15度に活躍するアイテム】
・トレンチコート
・ニットワンピ
・薄手のニット
・スウェット
・パーカー
・厚手のニット
・厚手のカーディガン
・ライダースジャケット
・ライトダウンジャケット
・デニムジャケット
・MA-1ジャケット
・ウールのロングコート
・あったか素材のボトムス
・ショートブーツ・ロングブーツ

1-2.最低気温15度の服装

最低気温15度のときは最高気温が20度を超えることがあるため、トップス1枚でも過ごしやすいでしょう。
脱ぎ着しやすい薄手のアウターやカーディガンを組み合わせると、温度調節がしやすくなります。
ボトムスにはワイドパンツ、ロングスカートなど、通気性が良くて冷えすぎないものを選ぶと過ごしやすいです。
冷え対策として、首元にストールやマフラーを合わせるのもおすすめです。

【最低気温15度に活躍するアイテム】
・デニムジャケット
・ブレザージャケット
・薄手のニットカーディガン
・スウェットカーデ
・薄手のコート
・パーカー
・スウェット
・シャツブラウス
・薄手のニット
・ニットベスト
・ロングスカート
・ワイドパンツ
・ストール
・マフラー
・ショートブーツ

2.【アウターがポイント】最高気温15度のレディース服!

最高気温15度の日は、しっかりと寒さを防げるアウターを使うのがポイントです。
ここでは、最高気温15度のおすすめレディースコーデを紹介していきます。

2-1.チェスターコートを取り入れたコーデ

チェスターコートは、最高気温15度の日にぴったりのアイテムです。
ロング丈で、保温性の高いメルトン生地を選ぶと寒さ対策になります。
薄手のニットにロングタイトスカートを合わせれば、エレガントな雰囲気を演出できますよ。

2-2.トレーナーを取り入れたコーデ

シンプルなカジュアルファッションが好きという人は、オーバーサイズのトレーナーにデニム、スニーカーを合わせたコーデがおすすめです。
厚手の裏起毛トレーナーを選び、アウターとして着こなしてみましょう。
インナーにはシャツやブラウスを合わせると、脱ぎ着できて温度調節がしやすくなりますよ。
気温が下がったときのために、ニット帽など防寒アイテムを合わせるのもポイントです。

2-3.デニムジャケットを取り入れたコーデ

最高気温15度の日は、厚手のセーターにデニムジャケットを取り入れたコーデもおすすめです。
厚手のセーターに合わせるなら、小さいサイズより大きいサイズ、硬めの素材より柔らかい素材のデニムジャケットを選ぶのがポイント。
デニムジャケットは季節感やトレンドに左右されないので、一枚持っておくと便利です。

3.【最低気温15度】春から秋におすすめの服装

最低気温15度の日は気温差対策をすれば、薄手のアイテムを使ったコーディネートを楽しめます。
ここでは、最低気温15度のおすすめレディースコーデを紹介していきます。

3-1.薄手のタートルネックを取り入れたコーデ

出典:ZOZOTOWN

最低気温15度におすすめなのが、透け感があって軽いシアー素材のタートルネックトップスとシンプルなキャミワンピのコーデです。
シアートップスはこなれ感を演出できるトレンドアイテムで、ふわっとしたエアリー感が女性らしさを感じさせます。
薄手のコートを合わせて、気温が下がったときに備えましょう。

3-2.大きめのシャツを取り入れたコーデ

大きめのシャツにカットソーとワイドパンツのコーデも、最低気温15度の日に向いています。
大きめの長袖シャツは羽織りとして使うことができ、寒いときや日差しが気になるときに役立ちます。

3-3.ブラウスワンピースのコーデ

最低気温が15度の日は、フェミニンなブラウスワンピースとスキニーパンツのコーデも過ごしやすいです。
肌寒いときは、ジャケットやコート、ストールなどのアイテムをプラスしましょう。

4.オフィスや通勤時に着たい最高気温15度コーデ!

仕事に行くときや仕事中のコーデもチェックしておきましょう。
ここでは、オフィスや通勤時に着たい最高気温15度コーデを紹介していきます。

4-1.タートルネック×パンツ

ビジネスカジュアルな着こなしには、タートルネックニットとパンツのコーデがおすすめです。
細身シルエットで編み目が細かいハイゲージニットを選ぶと、きちんと感のあるスタイルにまとまります。
通勤・退勤時にジャケットやコートを合わせたときも、すっきりとした印象になりますよ。

4-2.ニットセーター×パンツ

デコルテを綺麗に見せるVネックのニットセーターとすっきりとしたシルエットのテーパードパンツのコーデも、最高気温15度の日に向いています。
保温性の高いウール素材のニットを選べば、肌寒さを回避しやすくなりますよ。
ラベンダーカラーとホワイトカラーの組み合わせは上品で大人かわいい印象を与えるので、オフィスカジュアルコーデにおすすめです。

4-3.フォーマルなスーツ風セットアップ

フォーマルなスーツ風セットアップにブラウスを合わせたコーデは、上品でスタイリッシュにキマります。
優しく落ち着きのあるライトブラウンカラーは、春にも秋にもおすすめです。

5.【オフィスカジュアル】オシャレでイケてる最低気温15度コーデ!

ここでは、オフィスや通勤時に着たい最低気温15度コーデを紹介していきます。

5-1.シャツブラウス×ロングスカート

オフィス内や日中の外出にはアウターなしで過ごしやすいため、エレガントなフリルブラウスにロングスカートを合わせたスタイルがおすすめです。
通勤にはカーディガンを羽織って防寒しましょう。

5-2.シャツブラウス×パンツ

柔らか素材の上品なシャツブラウスとパンツの組み合わせは、オフィスカジュアルにおすすめのスタイルです。
ホワイトカラーとライトベージュのコーデは、爽やかで洗練された雰囲気を醸し出せますよ。

5-3.大人可愛いワンピース

1枚でコーデできるツイードワンピースは、甘すぎない大人可愛いアイテムです。
オフィスカジュアルに着こなすなら、ベーシックカラーのアンクルブーツを合わせるのがおすすめです。

季節の移り変わりこそファッションを楽しもう!

季節が移り変わる春・秋は、最高気温15度になる日も最低気温15度になる日もあります。
同じ気温でも1日の中で気温差があるため、暑さ・寒さ対策に対応する服装を選ぶのがポイントです。
服装選びが難しい時期ですが、最高気温と最低気温の両方をチェックするとコーデしやすくなりますよ。
また、プライベートやオフィスに活用できる厚手・薄手のアイテムを揃えておくと、おしゃれを楽しみやすくなるでしょう。
最高気温15度・最低気温15度に合わせて、ファッションを楽しんでくださいね。

まとめ

・最高気温15度の日は最低気温10度以下になることがあるため、朝晩の冷え込みに備えた服装を選ぶのがポイント
・最低気温15度の日は最高気温20度以上になることがあるため、日中の暑さに対応できる服装を選ぶのがポイント
・最高気温15度の日は、チェスターコートや厚手のセーターを使ったコーデがおすすめ
・最低気温15度の日は、薄手のタートルネックやブラウスに脱ぎ着しやすい薄手のアウターを合わせたコーデがおすすめ
・季節が移り変わりには、最高気温15度・最低気温15度に合わせたファッションを楽しもう



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill トレンド

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録