アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おせちの栗きんとんが洋風マロンパイに大変身!簡単リメイクレシピ

/

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。おせち料理に食べ飽きた頃ではないでしょうか?保存性が高くて甘い栗きんとんは、余っていてもスイーツにリメイクして、美味しく頂けます。今回は冷凍パイシートを使った簡単なリメイク、栗きんとんで作るお手軽マロンパイをご紹介します。

目次

おせちの余った栗きんとんでリメイク!マロンパイ

皆様、お正月は如何お過ごしでしょうか?そろそろおせち料理にも飽きた頃ですよね。もし、栗きんとんが余っていたら、美味しい洋風のスイーツにリメイクして楽しんじゃいましょう!

栗きんとんの、さつまいもの甘いペースト部分と栗の甘露煮、冷凍パイシートを使ったら、簡単にマロンパイが作れちゃいます。作り方はとっても簡単!材料を混ぜてフィリングを作ったら、栗の甘露煮と一緒にパイシートで包んで焼くだけです。

出来上がったマロンパイは、リメイクとは思えない程クオリティー高く、美味しい洋風スイーツ に生まれ変わります!

材料(6個分)

冷凍パイシート 半形2枚(全形1枚)
バター 25g
栗きんとん(さつまいもの部分) 60g
栗きんとん(栗の甘露煮) 6個
アーモンドプードル 25g
溶き卵 1個分
ラム酒 5ml(※お子様用にするなら、バニラオイル2〜3滴に変えてもOKです)
打ち粉(強力粉) 適量

下準備

・バターを常温に戻しておきます。
・冷凍パイシートを半解凍にしておきます。
・オーブンを200℃に予熱しておきます。

作り方

① ボウルにバターを入れて練り混ぜ、栗きんとん(さつまいもの部分)・アーモンドプードル・溶き卵を半量・ラム酒を順に混ぜ合わせます。

② 冷凍パイシートとまな板に打ち粉をして、冷凍パイシートを30cm×20cmに伸ばし、6等分にカットして角に切り込みを入れます。

③ ②の冷凍パイシートの上に①を1/6 量・栗きんとん(栗の甘露煮)を順に乗せて、冷凍パイシートで包みます。

④ ③をマフィン型に入れ、残りの溶き卵を刷毛で塗り(ドリール)、予熱が完了したオーブンに入れて約30分焼成します。

※ドリールを塗る時は、剥がれにくくなるので、型に付かないように気を付けて下さいね。

※今回はマフィン型を利用しましたが、マフィン型以外にも、セルクルを利用したり、型がない場合は、牛乳パックを2㎝の輪切りにしてアルミホイルを巻いて、手作りしてもOKです。

⑤ 焼き上がったらケーキクーラーに乗せて冷まし、お好みでグラシンカップなどに入れて、完成です!

栗きんとんに含まれる栄養素

さつまいもは、以前韓国発の『コグマダイエット』がブームになったように、「健康や美容に効果がある」と再注目されている食材でもあります。さつまいもには、腸内環境を整える食物繊維が豊富に含まれているほか、美肌効果のあるビタミン Cも豊富です。

また、木の実である栗は、スーパーフードとしての健康効果があります。栗にもビタミンCや食物繊維が含まれている他、むくみを解消するカリウムや、抗酸化作用のあるタンニン、糖質やアミノ酸の代謝をサポートするビタミンB1の効果が期待できます。

もし、おせち料理に飽きて栗きんとんが余っていたら、ぜひ洋風スイーツの『マロンパイ』にリメイクして、全く別の味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか?『栗きんとん』をリメイクしたとは思えないくらい、クオリティーの高い洋風スイーツに生まれ変わりますよ〜♪

「#栗きんとん」の記事をもっと見る



この記事の著者

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録