アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

秋を感じるこっくりカラー♪丸フレンチならダークカラーも使える!

秋冬はこっくりとした深みのある色に惹かれます。ボルドーやマスタードのような暖色系もいいけれど、ネイビーやダークグリーンのような寒色系も素敵です。ダークカラーは苦手な方もいるかもしれませんが、変形フレンチなら取り入れやすいですよ。今回はダークグリーンをメインにした丸フレンチネイルのやり方をご紹介します!

  • 3833 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

秋冬はこっくりとした色が使いたい

秋冬になるとダスティーカラーなどにくわえて、深みのあるこっくりとした色が気になりだします。
ボルドーにマスタード、ネイビーやブラウンなどファッションと合わせやすいカラーもたくさんありますね。

深みのある色にはダークカラーも多く、苦手だなぁと感じる方もいるかもしれません。
ですが、フレンチネイルなら圧迫感なく使いやすいかと思います。

今回はダークグリーンを使った丸フレンチのやり方をご紹介します。

まずはマニキュアを用意しましょう。

用意したのは
・Pa バルーンマット AA207

深みのあるグリーンが魅力的なカラーです。
Paはドラッグストアなどで手にでき、とてもリーズナブルな価格のため、普段使わない色でも手にしやすいです。

今回は丸フレンチと一緒にクリアネイルと合わせようと思うので、可愛らしいホロも用意しました。
好みに合わせて好きなものを用意しましょう。

丸フレンチは深めが秋っぽい

フレンチネイルと一口に言ってもいろんな形がありますが、今回は簡単にできて可愛い丸フレンチネイルをしようと思います。
刷毛だけでささっとできる丸フレンチネイルのやり方をご紹介しますよ。

ベースコートを塗ったらさっそくネイルしていきます!

① まずは爪の中心を塗っていきます。
爪の四分の三ぐらいの位置からまっすぐに線を引くように爪先に向かって塗ります。

② ①で塗ったところを起点にして、刷毛を広げて半円を描くようにして塗ります。
刷毛を少し爪に押し付けるようにしてカーブを描いていきます。

③ 続いて反対側も②と同じようにしてカーブを描いていきます。
うまく描けなくても大丈夫。はみ出したりした部分は爪楊枝などを使って修正しましょう。

④ ③がしっかり乾いたら、さきほど塗った部分の上に二度塗りします。できたらしっかり乾かしましょう。ぼやけているフレンチの境目も二度塗りすることではっきりします。

⑤ トップコートをしたら完成!

丸くフレンチにするのが難しく感じるかもしれませんが、焦らずに塗りましょう。
一度目ではガイドラインを作るようにして、二度目でしっかり色づけるような感じでするといいかもしれません。
はみだしたり、ラインがガタガタになったりした場合は爪楊枝やウッドスティックを使ってその都度修正しましょう。

丸フレンチは深めが秋っぽい印象になります。
思い切って大きく深めにカーブを描いてみましょう!

変形フレンチでアレンジを◎

こっくりした色などは重く見えてしまいがちで、塗るのをためらってしまうこともあるかもしれません。

でも、クリアベースのフレンチなら重くなりすぎず、濃いダークカラーでも塗りやすいと思います。
また丸フレンチだと深さを変えるだけで受ける印象も変わるので面白いですよ。

「#秋ネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■永遠のダークヒロイン。シャネルのネイル“18番”はやっぱり美しい
■夏から秋に…季節の変わり目にぴったりカラーのネイティヴネイル
■まだまだ暑いから秋ファッショは手元から♪爽やかべっ甲ネイル
■オータムピンクで秋を先取り♡合わせるカラーで褒められネイル
■100均シロップネイルで☆秋を先どり!抜け感ニュアンスネイル


執筆者:mai



77

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録