アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
誰でもすぐ今っぽ顔になれる♡デカ目も叶う垢抜け束感まつげの作り方

誰でもすぐ今っぽ顔になれる♡デカ目も叶う「垢抜け束感まつげ」の作り方

/

メイクアップアドバイザーの伊早坂美裕です。韓国アイドルの影響で、日本でも束感のあるまつげが流行っていますよね。束感まつげは今っぽい雰囲気になれるだけでなく、目がパッチリ大きく見えるのでデカ目効果のメイクなんです!でも韓国アイドルのメイクさんたちは、ピンセットやポイントつけまつげを駆使しているので、マネするのは難しそうですよね。そこで、難しいテクニック不要でできる、簡単な韓国アイドル風束感まつげの作り方をご紹介します。

目次

束感まつげのポイント

束感まつげといっても、ただ闇雲にまつげ同士をくっつければいいわけではありません。

流行りの韓国アイドル風束感まつげにするには、いくつかポイントがあるので、しっかり押さえておきましょう!

まず、まつげは根本からしっかり立ちあげます。まつげの長さを最大限に活かしたいので、毛先はあまりカーブさせずにストレート気味にしましょう。

また束感と聞くと、ボリューム感を出した方がいいと思うかもしれませんが、韓国アイドル風に仕上げるならボリュームよりもセパレートロングを意識しましょう。

韓国アイドル風束感まつげの作り方

まずはビューラーでしっかり根元からまつげを立ち上げましょう。毛先はストレート気味の緩やかなカーブにしたいので、根元をグッと挟んだら毛先に向かってだんだんと挟む圧を弱くしていきます。

ビューラーで形を作ったら、扇方にまつげが広がるように、マスカラ下地で形を整えましょう。この時点では、まつげの束感を意識する必要はありません。

まつげの形が決まったら、ブラックのマスカラを塗っていきましょう。ブラウンやカラーマスカラでもいいのですが、韓国アイドル風を目指すならブラックマスカラ一択です。

ここでも束感は意識せずに、セパレートロングのまつげを意識して塗っていきましょう。

何度も重ね塗りしてしまうと、この後まつげを束にしたときに綺麗な束になりにくくなるので、2度塗り程度にしておきましょう。

最後に、クリアマスカラを使ってまつげを束にしていきます。

まずは、クリアマスカラをまつげの根元から毛先まで一度塗りして、まつげ全体をコーティングします。

次にマスカラブラシの先端を使って、まつげの中間から毛先あたりを左右にジグザグになぞります。

こうすることで自然とまつげ同士がくっついて、ピンセットを使わなくてもキレイな束感まつげができあがりますよ。

束感まつげができたら、ブラシの先端を使ってまつげが扇方に広がるように整えて完成です。

いかがでしたか?クリアマスカラでまつげをコーティングしているので、マスカラの滲みも防止できて、一石二鳥ですよ!クリアマスカラはドラックストアで500円以下でも購入できるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

伊早坂美裕

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録