チョーカーの作り方を紹介!ハンドメイドなら色や素材も思いのまま★

こんにちは、ハンドメイド研究家の岡野陽子です。 いま、幅広タイプのチョーカーがオシャレな女子の間で大流行中!でも幅が広くなるほど、形が崩れやすくなりがち。
今回はきれいに立ち上がった幅広チョーカーを、簡単に作る方法をご紹介します♪ハンドメイドならサイズもピッタリ、色や素材も思いのままですよ!

この記事を試すのにかかる時間と金額

  • 制作の目安時間) 約60分
  • 制作費用) 200円(税抜)

※金額は参考金額です。メーカーや販売店により金額が異なります。

必要な道具と材料

素材 (出来上がりサイズ 幅2.5cm×長さ36cm程度)

・クリアファイル(透明または布と似た色、できれば無地) 1枚
・布またはリボン(なるべく薄いもの) 幅2~3cm×長さ150~180cm
・リボン留め金具(作りたいチョーカーの幅に近いサイズのもの) 2個
・丸カン 1×6mm 3個
・カニカン 1個
・アジャスター 1個
・布用接着剤
・両面テープ(15mm以上の幅のもの)
・好みのチェーンやチャーム

工具

はさみ、カッター、定規、平ペンチ2本、あれば方眼付きカッティングマット

作り方

1.クリアファイルをカットする

今回のポイントは「クリアファイル」です。薄くてしなりのあるクリアファイルを芯にすることで、型くずれせず、フィット感の良いチョーカーを作ることができます。

まず、クリアファイルのくっついている部分を切り離して2枚にし、1枚分を作りたいチョーカーのサイズ(幅×長さ)にカットします。 ここでは幅2.5cmにしました。長さは、あとで付ける留め金具の長さを考慮して、自分の首のサイズピッタリより2cm短くしてください。

方眼付きのカッティングシートの上にマスキングテープなどで留めると、目盛りが透けて見えるので測りながらカットできます。

2.両面テープを貼る

カットしたクリアファイルとほぼ同じ長さに切った両面テープ2本を、クリアファイルの上下にそれぞれ貼ります。
このとき両面テープの幅の半分がクリアファイルからはみ出すように貼ってください。

つづいて、テープのはみ出した部分を折り、クリアファイルを挟むように貼ります。全部折ったら、両面テープの紙をはがします。
クリアファイルの真ん中の面ではなく上下にテープを貼ることで、このあと貼る布の位置が固定されやすく、仕上がりが美しくなります。

3.布やリボンを巻きつけながら貼る

布を使う場合は、2~3cmくらいの幅にカットします。少しくらい歪んでも気にしなくてOK!
クリアファイルが透けそうなほど薄い布や、切った端がほつれてくるような布の場合は、倍の幅に切ってから半分に折って使います。

まずクリアファイルの端に貼り付けて、巻きスタート。ここでは布を折っているので、クリアファイルの端を挟むように貼っています。
クリアファイルを芯にして、布またはリボンをくるくると巻き付けていきます。 だいたいでOKですが、布幅の半分が重なり合うように意識しながら巻いてみてくださいね。

布を折っている場合は、写真のように折り目側=「わ」のほうが上に重なるように注意しましょう。

4.両端をリボン留め金具で始末する

巻き終わったら余分な布を切り、浮いている部分を布用接着剤で貼り付けます。

端に留め金具を取り付けます。今回使うのは、リボン留め金具、カニカン、アジャスター、丸カンです。

リボン留め金具をチョーカーの端にしっかりと噛ませ、平ペンチで金具の上下を挟んで固定します。 本当はチョーカーの幅と同じ幅のリボン留め金具を使うのがベストですが、写真のように少々小さくても(チョーカー幅2.5cm、リボン留め金具1.5cm)なんとかなります。

リボン留め金具をつけたら、利き手側にカニカン2個(1個より留め外しがしやすくなるため)、反対側にアジャスターを丸カン1個でつなぎます。
※丸カンの付け方はAllAbout ビーズ 「ビーズの基本テクニック:丸カンの付け方」をご参照ください。
https://allabout.co.jp/gm/gc/210770/

これでチョーカー本体は完成です。

5.チェーンやチャームなどを付ける(お好みで!)

今回は飾りをプラスして、もう少し華やかにしてみますね。使うのはチェーン、ちょうちょのパーツ、工務店で購入した小さなナットです。

約12cmの長さにカットしたチェーン2本と、ちょうちょのパーツを丸カンでつなぎます。

チェーンの端を4でつけたカニカンとアジャスターを繋いでいる丸カンにそれぞれ、新たな丸カンでつなぎます。

チョーカーの表面に、ナットを布用接着剤で貼り付けます。

6.完成!


布用接着剤が完全に乾いたら、完成です!必ず試着して、サイズの微調整などを行なってくださいね。

アレンジ作品紹介

こちらはさらに幅を広くしたもの。3.5cmも幅があるのに、クリアファイルのおかげでまったく型くずれしません。チャームを1個だけつけて、シンプルで存在感のある仕上がりに。

チャームは、チョーカーの裏に縫い付けた1.2×外径8mmの丸カンに、1×内径5mmの丸カン2個でつなぎました。


こちらは同じ3.5cm幅のチョーカーに、レースとビーズを貼ってゴージャスな装飾をしたもの。

レースは写真のように連なったものから3枚切り離して使いました。


布やチャームを変えるだけで、まったくテイストの違うものが作れますよ。服や小物に合わせていろいろ作ってみてください。ぜひ、あなただけのデザインを楽しんでみてくださいね!


執筆者:岡野陽子

更新日:2017年4月13日
公開日:2017年4月13日

新着記事

ログイン・無料会員登録