アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

レンジにおまかせ簡単メインのおかず!シャキッとレタスの豚しゃぶ巻き

/

料理研究家・調理師・食育インストラクター・野菜ソムリエのsachiです。レタスはシャキッとしていて、何にでも合わせやすい万能野菜。種類も豊富ですが、今回は、一般的に出回っているお馴染みの玉レタスを使い、レンジ調理で簡単に作れるメインのおかずをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
夏の韓国の定番レシピ!冷やし豆乳そうめん「コングクス」

目次

レンジで簡単メインのおかず!レタスの豚しゃぶ巻きのレシピ

レタスはシャキッとしていて、何にでも合わせやすい万能野菜。種類が豊富ですが、今回は、一般的に出回っているお馴染みの玉レタスを使い、レンジ調理で簡単に作れるメインのおかずをご紹介します。

寒さを越えた春レタスは、柔らかくて瑞々しい特徴がありますので、今時期に取り入れたし野菜の一つです。購入する時は、巻きがゆるくて茎の切り口が10円玉くらいの大きさで白く、乾燥してない物を選ぶと良いでしょう。

また、豚しゃぶ肉はダイエットにもおすすめです。豚肉に含まれる栄養素は運動やダイエットに必要なエネルギー作りを助けるビタミンB1が豊富です。ビタミンB1が不足すると、糖質をうまくエネルギーに変えられず、体脂肪になる恐れがありますので、意識して摂りたい栄養素です。

今回ご紹介する『レタスの豚しゃぶ巻き』は、太めに千切りにしてレタスを豚薄切り肉で巻き、耐熱容器に並べてレンジで加熱するだけ。レタスは、加熱しても歯応えがシャキシャキしています。

生ではかさのあるレタスですが、加熱したらたくさん食べられるというメリットがあるのも、この調理法の嬉しいところです。シャキシャキのレタスにじゅわぁ~とジューシーな豚肉が口いっぱいに広がり、美味しくて止まらなくなっちゃいますけどね。

材料(2人分)

豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 約200g
レタス 4枚
青ねぎ(小口切り) 少々
酒 大さじ1杯半
塩 少々

■ポン酢だれ
ポン酢 大さじ1杯半
みりん、ごま油、白いりごま、しょうが(すりおろし) 各小さじ1杯

作り方

① ポン酢だれの材料を混ぜ合わせておきます。

② レタスは、太めの千切りにしておきます。

③ ②のレタスを15〜20gずつ、豚肉薄切り肉できつめに巻きます。

④ ③を耐熱性の容器に並べ、酒を回しかけて塩を振り、ふんわりラップをかけて、600wのレンジで6分加熱します。(豚肉に火が通るまで加熱して下さい。)

⑤ 

【熱々で食べる場合】
ラップを外し、①のポン酢だれを回しかけ、青ねぎを振ったら、完成です。

【冷やして食べる場合】
粗熱が取れたらラップを取り替えて冷蔵庫で30分から1時間ほど冷やし、①のポン酢だれを回しかけ、青ねぎを振ったら、完成です!

※冷蔵庫で保存も可能ですが、冷やし過ぎると豚肉の脂が固まってしまうので、冷蔵庫で長時間保存した場合は、食べる10~15分前に冷蔵庫から取り出して、少し常温に戻してからポン酢だれを回しかけ、青ねぎを振って下さい。

レタスのシャキシャキした食感は噛み応えも良く、豚肉と一緒によく噛んで食べると、満腹中枢が刺激され、満腹感を得られますので、食事の食べ過ぎ対策にも役立ちます。

美味しくて、ダイエットにも効果的、しかも、火を使わず簡単に作れるメインのおかず、『レタスの豚しゃぶ巻き』をぜひ、メインのおかずに取り入れてみて下さいね♪

「#電子レンジレシピ」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録