アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

塗り方MAPでわかりやすい!KATE新アイシャドウで秋メイク

8月にKATEから発売されたアイシャドウ、ヴィンテージモードアイズをご存知ですか?今回はターコイズブルーがメインカラーとなった1色をご紹介します。一見使いにくそうなカラーですが、使ってみるととてもおしゃれで印象的な目元が簡単に作れます♪普段使いしやすい使い方もご一緒に紹介します。

目次

この記事を試すのにかかる金額

  • KATE ヴィンテージモードアイズ BU‐1 1,200円(税抜)

ヴィンテージモードアイズのご紹介♪

KATEから8月に発売された、アイシャドウパレットのヴィンテージモードアイズ。価格は1,200円(税抜)。
全5色で、全体的に秋を感じさせるくすんだカラーラインナップとなっております。

BU‐1はターコイズブルーが特に目を引くパレットです。

発色はこの通り♪

高発色でラメが非常に細かく、ややギラっとした感じ。クールな印象です。

綺麗なカラーですが、アイメイクに取り入れるのは一見難しそう…と感じる方も多いのではないでしょうか。

今回はこのパレットの

・ターコイズブルーをしっかり使ったメイク
・ターコイズブルーを使用しないブラウンメイク

の2通りの使い方をご紹介します!

ターコイズブルーをメインにしたアイメイク

塗り方MAP

①→②→④→③の順で塗ってください♪

下目尻は④のみを入れるとキツい目元になりがちのため、②と④を混ぜてチップにとって付けるのがおすすめ。

ポイントは以下の3つ。

①締め色は細く!

締め色がかなり濃いカラーなので、入れすぎるとガッツリ囲み目メイクになってしまいます。細めのブラシやチップでまつ毛の生え際ギリギリに、少しずつ入れてください。

②ターコイズブルーは、締め色に重ねるように塗らない

締め色のブラウンと色が混ざってしまうと、ターコイズブルーの色が汚くにごってしまうので、重ねないように注意して塗ってください!

③ターコイズブルーは広範囲に塗りすぎない

広範囲に塗りすぎるとかなり派手な仕上がりになってしまいます。ターコイズブルーを入れる場合は付属チップの細いところを使うか、細いブラシをお持ちのかたはそれを使うことをおすすめします。

今回は派手すぎない仕上がりを目指したので、かなり範囲は狭めに入れています。筆者のような奥二重の方や、一重の方は下目尻に細く入れるのもアリです!

このアイメイクは目元がかなり華やかな印象になるため、チークやリップはベージュ系等の落ち着いたカラーを使用するのがおすすめです。

アイライナーは黒かブラウン、あるいはネイビーを使っても合います♪

オフィスでもOK!ブラウンアイメイク

塗り方MAP

①→④→②の順でグラデーションを作るだけ。下目尻は先ほど同様、②と④を混ぜたものを入れます。

この使い方でしたら普段メイクでも問題なく使えると思います!

ポイントは、ターコイズブルーメイク同様、締め色はまつ毛の生え際ギリギリに細く入れること。指やブラシなどでしっかりぼかすとデカ目効果が出ます♪

2通りのアイメイクはこのような仕上がりです。

私は今年、ブルーの水着に合わせてご紹介したアイメイクをしましたが、水着に負けない印象のアイメイクを作ることができました!

ややエッジの効いたアイシャドウではありますが、プチプラアイシャドウでこういったカラーはあまり見かけることがないため、この秋カラーメイクに挑戦してみたい!という方はぜひチェックしてみてください♪

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#アイシャドウ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■キャンメイク・ケイト・excel♡おすすめ秋色アイシャドウ
■セザンヌ、キャンメイク、KATEこれは買うべき!神コスメ8連発
■話題の新作シャドウ1つで色っぽから優しげまで♡5つのメイクレシピ
■縦割りグラデって知ってる?いつものメイクの艶っぽさ3倍アップ♡


/

この記事の著者

まりこ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録