アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
綺麗に片付いたクローゼット

夏服の衣替えと同時にできる!プロが教える「時短&キレイをキープできるクローゼット整理術」

/

整理収納アドバイザーのhanaです。クローゼットがぐちゃぐちゃで、見る度にうんざり…。毎日忙しいのに、洋服選びにも時間がかかってしまい、困っていませんか?実は衣替えこそ、その悩みを解決する絶好のチャンス!今回は、夏服の衣替えと同時に「時短&すっきりクローゼット」を実現する整理術を3つ紹介します。

他のおすすめ記事を読む
ダイソーがついにやってくれた…!セレブ御用達の某ブランド風♡争奪戦な予感のストラップ

目次

整理術①来年も着たい服だけを残す

夏服の衣替えと同時にしておきたいこと1つ目は、「来年も着たい服だけを残す」です。

この夏一度も着なかった服、存在を忘れていたアイテムはありませんか?

選択肢を減らして見つけやすくすることは、「時短&すっきりクローゼット」への最大の近道。

衣替えをする時は、まず夏服をすべて出して「この夏着た服」と「着なかった服」に分けてみましょう。

そして、「この夏着た服」の中で「来年も着たい服」は、「あなたのお気に入り」なので残す服。それ以外は手放す服の候補です。

また、「着なかった服」の中でも「来年は着たい」と思う服は残しておいて大丈夫。ただし、いくら「来年は着たい」と思っても、2年間出番がなかった服は、手放すことをおすすめします。

もし判断に迷ったら、試着してみるのも一つの手。鏡の前に立ち、「この服を着てお出かけできる?」と問いかけてみれば、自ずと答えが出るはずです。

「時短&すっきりクローゼット」を実現するためには、「来年も着たい服だけを残す」判断が大切。

いつも忙しくて洋服を見直すタイミングがない方こそ、衣替えを活用しましょう。

整理術②洋服を手入れする

夏服の衣替えと同時にしておきたいこと2つ目は、「洋服を手入れする」です。

整理術①で選んだ洋服を大切に手入れすることも「時短&すっきりクローゼット」に欠かせない要素の1つ。

手入れすることで洋服への愛着が増し、余分な洋服が増えることを抑制します。

それに、手入れすることをためらう洋服なら、「あなたのお気に入り」ではないかもしれません。
その場合は、もう1度、整理術①に戻って考え直してみてくださいね。

手入れの方法は、まず、しまう前に洗濯やクリーニングをして、汚れや菌をしっかり落とします。

そして、しまう時は防虫剤を正しく使用することも大切。防虫剤の成分は空気より重く、上から下へと広がっていくため、衣類の一番上に置くのが最も効果的です。

ちなみに筆者は、KUSU HANDMADE(クスハンドメイド)のエコブロックを愛用しています。くすの木で作られた防虫ブロックに、天然のオイルを塗布するだけで繰り返し使用できるので、エコで可愛い上に香りにも癒されますよ。

普段は忙しくてできない方も、年に1回、衣替えのタイミングだけはしっかりお手入れして「あなたのお気に入り」への愛着を高めることをおすすめします。

整理術③取り出しやすく配置換えする

夏服の衣替えと同時にしておきたいこと3つ目は、「取り出しやすく配置換えする」です。

最後に、クローゼットの中で洋服を配置換えして、毎日のコーディネートがスムーズにできるようにしていきましょう。

まず、オンシーズンの服は、ラクに取り出せる目線から腰高辺りの高さに配置するよう意識。さらに、引出し収納なら、引出してすぐ取り出せる手前側に配置します。

次に、オフシーズンの服は、手を伸ばさないと取り出せない上段(枕棚など)や屈まないと取り出せない下段へ。さらに、引出し収納なら奥側に配置します。

シューズクローゼットなども同様。

ブーツなどオンシーズンの靴は、目線から腰高辺りのゴールデンゾーンへ。サンダルなどオフシーズンの靴は、上段や下段へと配置換えしましょう。

衣替えのついでに、取り出しやすく配置換えしておくと、毎日のコーディネートがよりスムーズにできるようになり、「時短&すっきりクローゼット」になります。

衣替えは「時短&すっきりクローゼット」へのチャンス!

今回は、夏の衣替えと同時にできる整理術を3つ紹介しました。

忙しい人こそ、夏服の衣替えは「時短&すっきりクローゼット」を実現するチャンス!

衣替えのタイミングだからこそ、洋服の選別がしやすく、普段なかなか時間が取れない洋服の手入れや配置換えをして、よりクローゼットを使いやすくすることができます。

これから夏服の衣替えをする方は、ぜひ、本記事を参考に行うことをおすすめします。

あなたのクローゼットを「時短&すっきりクローゼット」に変えて、日常のストレスを解決し、毎日を気持ちよくスタートしましょう。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

hana’s home

整理収納アドバイザー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ライフスタイルの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録