アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

残ったアイシャドウは捨てないで!アイメイク以外に使う活用法を伝授

/

季節ごとに新しい商品が発売されるアイシャドウパレット。つい買ってしまいますよね!でも締め色のダークカラーや一番淡いベースカラー等、使わない色が残ってしまいがちではないですか?そんな時は捨てないで!残りのアイシャドウを活用する方法があるんです!

他のおすすめ記事を読む
ngメイク
ちょっと前はこれが流行りだったのに…今やったら老け見え間違いなしのメイク

目次

アイシャドウの残り活用!明るいベースカラー編

まぶたの1番最初に塗るベースカラー。明るい色味のベースカラーが余ってしまう方はまぶた以外の場所にハイライトとして使ってみましょう。鼻筋やおでこ、顎先等、アイメイク以外にも使うことができますよ。

ラメ感が強すぎる時はファンデーションに混ぜたり、デコルテに塗って艶やかなボディパウダーとして使ってもいいですね。

アイシャドウの残り活用!締め色編

濃いブラウン等の締め色は、使う範囲も少ないので残りがちですよね。そんな時は、アイブロウとして使ってみましょう。上からアイブロウコートで止めてあげれば粉飛びすることもなく、アイブロウとして使用できますよ。

ラメ入りでアイブロウにはちょっと…という色はパウダーアイライナーとして使うと◎ペンシルタイプやリキッドよりもふんわりと自然なアイラインに仕上がります。ナチュラルメイクをするときにオススメですよ♡

アイシャドウの残り活用!ブラウン系中間色編

ブラウン系の中間色が余ってしまった時は、シェーディングに使いましょう。シェーディングなら、顎、鼻、おでこ等広範囲に使うので、使い切ることができます。 色が濃すぎる時はベースカラーと混ぜるとちょうどいい色味になりますよ。

アイシャドウの残り活用!カラーシャドウ編

トレンドに合わせて買った派手なカラーシャドウ…普段使いできないから余ってしまいがちですよね。そんな色はネイルに使ってみましょう!

余ったアイシャドウはクリアネイルに混ぜて使ってみて

余ったアイシャドウを細かく砕き、クリアのネイルとよく混ぜればオリジナルのネイルカラーが完成。ダマにならない様に良くかき混ぜてくださいね。

応用編:余ったアイシャドウでグラデーションネイル

ベースを塗ったらチップでアイシャドウを取り、爪先にポンポンとのせていきます。のせた部分に、トップコートを塗り、さらにもう一度先端が濃くなるようにアイシャドウをのせ、トップコートを塗れば、グラデーションネイルの完成です!

スポンジでぽんぽんするだけでできるのでグラデーションも作りやすいですよ♪

今回は余ってしまったアイシャドウを活用する4つの方法をご紹介しました!ご自宅にある余ったアイシャドウで試してみてください♪

「#アイシャドウ」の記事をもっと見る




この記事に関連するキーワード

この記事のライター

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録