アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
あなたもやってる可能性大!やめたほうがいいNGなアイブロウアイテムの使い方

あなたもやってる可能性大!やめたほうがいい!NGなアイブロウアイテムの使い方

/

こんにちは、アイブロウアドバイザーのasami.tです。皆さんは眉を描くときにどんなアイテムをどんな風に使っていますか?同じアイテムでも使い方を変えると眉メイクの仕上がりが変わります。簡単ですので明日のメイクから取り入れてみてください。

他のおすすめ記事を読む
アイメイクのコツ
流行りだけど実はむずかしい…ヌーディー&くすみカラーのアイメイクを失敗しないコツ

目次

アイブロウペンシルを持つ位置

アイブロウペンシルを使う時、先のほうの芯に近い部分を持つと力が入り過ぎて濃くなったり、逆に色がのりづらかったり肌の刺激になったりするのでNGです。

アイブロウペンシルを持つ位置は、ペンの中央〜ややうしろがおすすめです。

アイブロウブラシの角度

アイブロウパウダーを塗るときに、アイブロウブラシを使いますよね。その時に、アイブロウブラシの先が曲がるくらい強く肌にあてるのはNGです。

そうすると、アイブロウパウダーがベタっとつきすぎてしまいます。

筆先が曲がらない程度の力でブラシを動かすと濃くなりづらいです。

またアイブロウブラシの先端ではなく、斜面部分を肌に密着させるように色をのせるとキレイに色づきますよ。

アイブロウマスカラの使い方

アイブロウマスカラを、毛を逆立てて塗るのはNGです。

最近のアイブロウマスカラは表面に塗るだけでも色がしっかりつきます。なので、逆立てて塗ると、色が付きすぎてベタっとしてしまいます。

ボトルから出したばかりのマスカラは液をたくさん含んでいるので、ティッシュオフしてから使ってください。

また塗る順番は毛流れを整えるように、中央→眉尻→眉頭の順番に塗るとナチュラルな仕上がりになります。

また眉頭は上に立てるように塗ると、より今っぽい仕上がりになりますよ!

あなたもやってる可能性大!やめたほうがいいNGなアイブロウアイテムの使い方をご紹介しました。

ツールを持つ位置や使い方を変えるだけで、眉毛のオシャレ度がかなり上がります。ぜひ試してみてください。



この記事のライター

asami.t

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録