アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

セルフネイルがすぐ剥がれちゃう人必見!美爪をケアする方法

ネイルサロンに行かずに、マニキュアやジェルを使ってセルフネイルを楽しむ方も多いですよね。でも、ネイルの持ちが悪かったり、仕上がりが悪かったりなど、キレイに仕上げるのはなかなか難しいもの。そこで今回は、ネイルの持ちがアップする簡単なネイルケアの方法をご紹介します♪セルフネイラーさん必見です!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

簡単にできるネイルケア方法①ネイルを塗る前の準備


①手の油分を除去する

マニキュアを塗る前にまず気をつけておきたいのが、手の油。爪に油分が残っていると、マニキュアが密着しにくくなったり、ネイルシールやネイルパーツもはがれやすくなってしまいます。

ネイルを始める前に、油分やハンドクリームなどを洗い流すようにしましょう。しっかり落としたいときには除光液やエタノールなどを使用して爪の表面の油分を除去するのもおすすめです。

②甘皮の除去をする

甘皮の除去はネイルのもちや見映えにも関係する大切なポイント!甘皮があると爪がキレイに伸びにくくなったり、ジェルネイルやマニキュアがフィットしにくかったりします。キューティクルニッパーやリムーバーを使って処理しておきましょう。

③ベースコートを使う

意外と忘れてしまいがちですが、マニキュアを塗る前に下地としてベースコートを塗ることも大切!ベースコートを塗ることで、爪を保護したり、爪とマニキュアを密着しやすくしたりすることができます。

ベースコートを塗るときのポイントは、爪の裏側から爪の先端にもしっかり塗り、厚塗りしすぎないこと。メイクでも下地などのベースが必要であるように、ネイルをする前にはベースコートでマニキュアを塗る前の準備をしておくようにしましょう◎

簡単にできるネイルケア方法②ネイルをする時のポイント

①マニキュアなどのカラーは爪の先端にもしっかり塗る

爪の先端にもカラーを塗って保護しておくことで、先端からマニキュアがはげにくくなります。塗り忘れがないように細かいところにも注意しましょう◎このとき、皮膚についてしまわないように注意!皮膚についてしまうと、その部分から剥げてしまいやすくなります。

②トップコートを塗る

仕上げとしてトップコートを塗るのも忘れずに♪トップコートを塗ることで、ツヤ感を出せたり色持ちがよくなったりキズや変色を防いだりと、ネイル全体をカバーし、キレイな爪先を演出するのに役立ちます。

簡単にできるネイルケア方法③ネイルをした後のネイルケア

①まめにトップコートを塗りなおす

トップコートの塗り直しを行うことで、ネイルの保護を強化することができます。3日に1度くらいを目安に塗り直しを行うのがおすすめです!

②ネイルオイルをまめに塗る

ネイルオイルは爪の柔軟性をキープし、爪全体を保湿してくれる効果があります。ネイルオイルをまめに塗ることで、乾燥を防ぎネイルが剥がれやすくなるのを防ぎます。

今回は、ネイルのもちをアップさせる簡単なネイルケア方法をご紹介しました。せっかく頑張ってネイルをしたのに、すぐにマニキュアがはげてしまったら残念ですよね。ネイルケアをしっかり行って、いつでも美しい爪先を演出しましょう♡

「#ネイルケア」の記事をもっと見る


執筆者:michill ネイル編集部



12

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッションニュースなどを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録