アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ネイルオイル 画像

ネイルオイルで指先美人!プチプラおすすめ商品とネイルケア方法を解説

/

爪に潤いと艶を与え美しい指先に導いてくれる『ネイルオイル』。女子力の高い女性は使用されている人が多いのではないでしょうか。ネイルオイルは指先を美しく保つだけでなく、乾燥からくるささくれや二枚爪などの症状にも効果があるんです。今回はネイルオイルの種類やその人に合ったネイルオイルの選び方をご紹介します。

目次

ネイルオイルはなぜ必要?|爪の構造とおすすめ理由

爪は何でできているのか?と聞かれてすぐに答えられる人は少ないですよね。

ネイルオイルが必要な理由は、実は爪の構造にあるんです。

爪の主成分はタンパク質と10~15%ほどの水分でできており、トッププレート(背爪)、ミドルプレート(中爪)、アンダープレート(腹爪)の三層構造で構成されています。

そのため、特に乾燥する冬場は二枚爪やひび割れ、ささくれなどができやすくなるのです。ネイルオイルでしっかり指先を保湿することで、乾燥を防ぎ二枚爪やひび割れを防ぐことができます。

ネイルオイルは、ハンドクリームよりも爪に浸透しやすい細かな粒子でできているので、爪にツヤと潤いを与え、指先を綺麗に見せてくれます。

普段からネイルをする人はもちろん、職場や学校の関係でネイルができない人でも、日頃からネイルオイルでケアしておけば、素爪でも十分綺麗に魅せることができますよ。

ネイルオイルの種類|ネイルオイルそれぞれの特徴

ネイルオイル(キューティクルオイル)は形状別に主に4つの種類にわけられます。それぞれの特徴をご紹介するので自分に合ったタイプを見つけてくださいね。

マニキュアタイプのネイルオイル

よくあるネイルポリッシュの小瓶と同じかたちのネイルオイル。

プチプラのものも多く発売されていて、お値段のわりに容量が多くコスパに優れています。マニキュアを塗る要領で簡単に使えるところも◎

自宅でのケアには最適ですが、小瓶なので旅行などおでかけに携帯するには中身がこぼれてしまいやすく、ちょっと不向きかもしれません。

ペンタイプのネイルオイル

ペン先は筆状になっていて、細かい部分まで塗るのに便利なタイプ。ボールペン程度の大きさなので、持ち運びに大変便利です。

使っていると筆先が毛羽立ってしまうことがありますが、容量がそれほどないので毛羽立つよりも前に使い切ってしまうことがほとんどです。

ロールオンタイプのネイルオイル

制汗剤などでもおなじみの、先に球が入っていてコロコロと転がすとオイルがでてくるロールオンタイプ。

小指程度の大きさなのでポーチなどに入れて持ち運びやすく、さっと塗りやすいのが特徴です。ロールタイプは一度に一定量しか出ない構造になっているので、量を多く出したいときには少し不便かもしれません。

ドロップ(スポイト)タイプのネイルオイル

スポイトタイプはオイルの量を自分で調整できるので、季節や肌の乾燥具合に応じて細かな調整が可能です。

ただ、構造上ボトルから漏れやすいので持ち歩きには向きません。自宅でゆっくりケアする場合に便利です。

ネイルオイルの選び方|プチプラ?プロ愛用品?

今やネイルオイルは、薬局やデパートをはじめ楽天やAmazonなど、どこででも購入することが可能です。

しかしその一方でたくさん種類がありすぎて、なにをどう選べば良いか分からない…。という方も多いのではないでしょうか。

ネイルオイルの種類のところでも述べましたが、基本はライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

家でのセルフケアの時に使用したいなら、量の調節が楽なマニュキュアタイプやスポイトタイプ。お出かけ先など持ち歩きたい場合は、コンパクトで携帯の楽なペンタイプやロールオンタイプがおすすめです。

その上で、ボトルデザインや香りなど自分の好みにあったものから選びましょう。

また、デリケートな爪周りに塗るものなので、肌馴なじみのいい植物性のオイルのものを選ぶのがベストです。

忙しい家事の合間に使うならさらっとしたもの、就寝前にたっぷり使うならしっとりとしたシアバターなどがおすすめです。

薬局でも買えるプチプラで優秀なおすすめ商品

日常使い用なら、少しでもお得に良い商品をGETしたいですよね。

そこで市販で手に入るプチプライスでオススメの人気ネイルオイルをいくつかご紹介致します。

  • デュカート/デュアルキューティクルオイル/770円/7ml
  • ネイルケアオイル / 無印良品/750円/3.2g
  • ネイルホリック キューティクルオイル/440円/ 5mL
  • ディアローラ/pa ネイルオイル/380円/6ml

これらのネイルオイルは全て1000円以下で手に入ります。初めてネイルオイルにチャレンジするという方にも入門用としておすすめです。

ネイルオイルの使い方とおすすめのマッサージ方法

ネイルオイルの使い方について簡単にご紹介していきます。ネイルオイルだけでも効果的ですが、併せてマッサージすることでより美容成分が浸透しやすくなるのでぜひ試してみてくださいね。

正しいネイルオイルの使い方

① まず、指先を中心に手をしっかりと洗い清潔にします。

② 爪の根元の甘皮のあたりからオイルを塗ります。

③ 次に、爪の側面にもなじむようにオイルを塗ります。

④ 爪先と爪先の裏側にもオイルを塗っていきます。マニキュアを塗る要領ですね。

ネイルオイルを塗り終えたら次はマッサージにうつりましょう。

ネイルオイルを使った効果的なマッサージ方法

ネイルオイルはぬりっぱなしではなく、栄養分を十分に浸透させていくためにその後のマッサージが重要です。

時間がある場合は、ラップをのせて蒸しタオルでパックをするのがおすすめですが、なかなかそんな時間はとれないな、という時はマッサージだけでも十分な効果があります。

爪の甘皮に近い根元部分を中心に、くるくると円を描くように優しくマッサージをします。強く押しすぎないように気を付けてくださいね。

円を徐々に広げていくイメージで、ネイルオイルが爪になじめばOKです。

ネイルオイルはプレゼントにもおすすめ♡友達やママ友にも

指先を美しく魅せるネイルオイルはプレゼントしても喜ばれます。

数あるネイルオイルのなかでも、とくにukaのネイルオイルセットは高級感があって特別なプレゼントに最適。

メルヴィータのタッチオブネイチャーオイルや、JUMIITOKYOのNAIL&リラックスオイルはパッケージも可愛くて自分へのご褒美にもおすすめです♡

大切な人へのプレゼントに悩んでいたら、ネイルオイルも候補のひとつに入れてみてくださいね。

ネイルケアをして美しい指先を手に入れよう!

いかがでしたでしょうか。

指先のケアはつい忘れがちですが、水や外気に触れやすい手先は乾燥しやすくデリケートな部分です。

しっかりオイルケアをして乾燥から守ってあげてくださいね。

ネイルオイルによるケアでも十分ですが、一緒にマッサージをすることで爪に栄養成分をしっかり届けることができます。お風呂上がりなど時間を決めてケアを毎日の習慣にしてみてくださいね。

爪ケアを取り入れて美しい指先も目指しましょう!

まとめ

  • ネイルオイルには、マニュキュアタイプや筆ペンタイプ、ロールタイプやスポットタイプがある
  • ネイルオイルを使うことで、乾燥から発生するささくれや二枚爪などを未然に防ぐことができる
  • ネイルオイルは自分のライフスタイルに合わせて価格や配合成分、容器タイプから選ぶのがおすすめ
  • ネイルケアをする時にはマッサージも併せておこなうことでより有効成分を浸透させることができる

「#ネイルケア」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ネイル

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録