アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ネイルオイルってどんなものがあるの?おすすめのネイルオイルの選び方!

普段からセルフネイルが好きで、よくマニキュアを塗る人には必需品の『ネイルオイル』、使ったことはありますか?実はネイルをしない人でもネイルオイルを使うことで、指先美人になれるというメリットがあるんです。今回はネイルオイルの種類や用途ごとのおすすめ、その人に合ったネイルオイルの選び方を伝授します♡

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

素爪で勝負!ネイルオイルとは?ネイルオイルがおすすめの理由

爪ってなにでできているのか?と聞かれてすぐに答えられる人は少ないと思います。
爪の成分を知れば、ネイルオイルが必要な理由もだんだんと理解できてきます♪

爪の主成分はタンパク質と10~15%ほどの水分でできているので、特に乾燥する冬場はひび割れやささくれができやすいのが難点ですよね。
ネイルオイルは二枚爪の防止や指先の感想を防ぐことのできるアイテムです。

ネイルオイルとは、そんな爪周辺を保湿して、さらに甘皮などの栄養補給もしてくれるものなんです。
ネイルオイルの種類によっては爪の補強や修復効果があるものも。
ハンドクリームよりも爪に浸透しやすい細かな粒子でできているので、キューティクルを潤わせてツヤを与えてくれます♡

普段からネイルをする人はもちろん、職場や学校の関係でネイルができない人でも、普段からネイルオイルでケアしておけば、そのトリートメント効果で指先と爪先を美しく保つことができ、素爪で勝負もできるようになります。

一般的にネイルオイルと呼ばれているものと、キューティクルオイルと呼ばれているものは表記が違うだけでほぼ同じものです。

ネイルオイル(キューティクルオイル)の種類は全部で4つ☆おすすめはこれ!

ネイルオイル(キューティクルオイル)は容器の形状と使い方で大きく4つの種類にわけられます。それぞれの特徴をご紹介します。

マニキュアタイプのネイルオイル

よくあるネイルポリッシュの小瓶と同じかたちのネイルオイル。
プチプラのものも多く発売されていて、お値段のわりに容量が多くコスパに優れています。マニキュアを塗る要領で簡単に使えるところも◎

自宅でのケアには最適ですが、小瓶なので旅行など、おでかけに携帯するには中身がこぼれてしまいやすく、ちょっと不向きかもしれませんね。

ペンタイプのネイルオイル

ペン先は筆状になっていて、細かい部分まで塗るのに便利なタイプ。ボールペン程度の大きさなので、持ち運びに大変便利です。

使っていると筆先が毛羽立ってしまうことがありますが、容量がそれほどないので毛羽立つよりも前に使い切ってしまうことがほとんどです。

ロールオンタイプのネイルオイル

制汗剤などでもおなじみの、先に球が入っていてコロコロと転がすとオイルがでてくるロールオンタイプ。
携帯もしやすく、さっと塗りやすいのですが、調整がきかないため出すぎたり出なさすぎたり…ということも。最後まで使い切れたかどうかがわかりづらいところが残念です。

ドロップ(スポイト)タイプのネイルオイル

スポイトタイプはオイル1滴を爪にたらすことができて、素早く使えるところがおすすめです。
ただ、爪の大きさに関わらず一度にたくさん出てしまうので、外出先では汚してしまうことも。こちらも容量たっぷりのものが多いので、自宅でゆっくりケアする場合におすすめです。

ネイルオイルを選ぶなら…プチプラ?プロ愛用品?ライフスタイル別!おすすめの選び方

基本の選び方は、ずばり!ライフスタイルと好み♡
価格を含めライフスタイルに沿ったもの、ボトルデザインや香りなど、自分の好みにあったものから選んでいくのが簡単です。

また、デリケートな爪先に塗るものなので、肌馴なじみのいい植物性のオイルのものを選ぶのがベストです。

他には、使う時間帯別という選び方も。
忙しい家事の合間に使うならさらっとしたもの、就寝前にたっぷり使うならしっとりとしたシアバターなどがおすすめです。

ドラッグストアでも買えるプチプラアイテムからプロ愛用品まで

使用頻度の高いものならコスパのいいものを選びたいですよね。

ドラッグストアで見かけることの多いネイルオイルといえば、KOSEのネイルホリック。こちらはプチプラですが、さらっとして伸びのいいオイルなのでコスパは最強です。

プロ愛用品としてよく見かけるOPIのネイルオイルは、様々なサイズ、形状のものが出ていて1,000円前後から買えるので、好みのタイプを探してみるのもいいかもしれませんね。

ネイルオイルの正しい使い方とおすすめのマッサージ方法教えます♡

正しいネイルオイルの使い方

①まず、指先を中心に手をしっかりと洗い清潔にします。
②爪の根元の甘皮のあたりからオイルを塗ります。

③次に、爪の側面にもなじむようにオイルを塗ります。

④爪先と爪先の裏側にもオイルを塗っていきます。マニキュアを塗る要領ですね。

ネイルオイルを塗り終えたら次はマッサージにうつります。

ネイルオイルを使った効果的なマッサージ方法

ネイルオイルはぬりっぱなしではなく、栄養分を十分に浸透させていくためにその後のマッサージが重要です。

時間がある場合は、ラップをのせて蒸しタオルでパックをするのがおすすめですが、なかなかそんな時間はとれないな、という時はマッサージだけでも十分な効果があります。

爪の甘皮に近い根元部分を中心に、くるくると円を描くように優しくマッサージをします。強く押しすぎないように気を付けてくださいね。
円を徐々に広げていくイメージで、ネイルオイルが爪になじめばOKです。

プレゼントにもネイルオイルはおすすめ♡友達やママ友にも

ネイルオイルは自分ではなかなか買う機会がないこともあって、プレゼントしても喜ばれます。

ukaのネイルオイルセットは高級感があって特別なプレゼントに最適。
メルヴィータのタッチオブネイチャーオイルや、JUMIITOKYOのNAIL&リラックスオイルはパッケージも可愛くて自分へのご褒美にもおすすめです♡

おすすめのネイルオイルの選び方を参考に、お気に入りのひとつと出会えるといいですね!

「#ネイルケア」の記事をもっと見る


執筆者:michill ネイル編集部



2

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッションニュースなどを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録