アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

美人メイクは道具から!メイクブラシやビューラーのお手入れ法

毎日使うメイク道具。女性の美しさをサポートする“縁の下の力持ち”的な存在ですが、きちんとお手入れできていますか?汚れたままのメイク道具を使うと、お化粧のノリがイマイチだったり、肌トラブルの原因になったりすることも…。そこで今回はメイクブラシやパフ、ビューラーのお手入れ方法をまとめて紹介します♡

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ビューラーは毎回のお手入れ&こまめなゴム交換が大切!

上向きまつ毛を作るために欠かせないビューラー(アイラッシュカーラー)。使い込むにつれ、金属部分にマスカラがついたり、ゴムがへたれてきたりと、汚れが目立つメイク道具ですよね。

使えないことはないから、そのまま使い続けている…なんて女性もいるのでは?しかし、汚れたビューラーはまつ毛を傷める原因のひとつなんです…。

ビューラーは毎回、使用後すぐにウェットティッシュで拭いてケアするのが正解◎ついたマスカラが固まらないうちに拭き取ってしまいましょう!

まつ毛を傷めないためには、こまめなゴム交換もポイント。金属が当たる部分にスジのようなへこみが出てきたら、新しいゴムに交換してくださいね。

メイク用パフは自宅にある洗剤やクレンジング剤でキレイに☆

実は肌への影響が大きいメイク用パフ。ファンデーションをのせる時に顔の皮脂を吸い込んでしまうことも多く、雑菌が繁殖しやすいアイテムなんです…。パフを清潔に使い続けるためには、最低でも週に1度はお手入れしておきたいところ。

パフの汚れは油分がメインなので、自宅にある食器用洗剤やクレンジング剤を使って洗うのがおすすめ。ぬるま湯で「もみ洗い」をしたあとは、洗剤やクレンジング剤をしっかり洗い流してから陰干ししてください。

パフは傷めないように、タオルなどで挟んでやさしく水を切るようにしてくださいね。

メイク道具の中でも使用頻度が高く、汚れていると肌荒れやニキビの原因にもなりやすいパフは「清潔に使う」を心がけましょう♡

ブラシのお手入れは中性洗剤を使って週1がマスト!

メイク用パフと同様に、皮脂の汚れで雑菌が増えやすいブラシも週1マストでお手入れしておきたいアイテムです。

ブラシのお手入れには中性洗剤を溶かした水で、かき混ぜるように汚れを落としていく方法があります。かき混ぜる用の容器は100均でも優秀なアイテムが手に入るので、下の記事でチェックしてみてくださいね♪

今回はメイクブラシやパフ、ビューラーなどメイク道具のお手入れ方法を紹介しました。

美人メイクをするために、メイク道具のお手入れはとっても大切です!スキンケアの一部のつもりで、メイク道具のお手入れも欠かさず行いましょう♡

「#メイク道具」の記事をもっと見る


執筆者:michill ビューティー



4

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録