アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

寒くてもおしゃれしたい!体感が5℃違う!?冬の寒さ対策コーデ術4個紹介♡

寒さもいよいよ本番。あれこれ着込んで厚着をしてはいるけれど、寒さに負けちゃいそう…という女性も多いのではないでしょうか。実は冬の寒さ対策は「体感温度を上げる」ことにポイントがあるんです!そこで今回は体感温度を上げるあったかコーデ術を紹介します。おしゃれも寒さも我慢しない冬コーデを楽しみましょう♡

目次

寒さ対策コーデ術①帽子を被る

出典:コーデスナップ

防寒とファッションの2役をこなしてくれる帽子は、冬にこそ取り入れたいアイテム。寒さが増してくるこの時期は、あったかい帽子をコーデに取り入れていきましょう!

とくにニット帽は保温効果バツグンで、体感温度を底上げしてくれます♡

出典:DHOLIC

中綿ハイネックジップアップ
¥4,927(税込)(2018年12月27日時点価格)

ハンチング帽も防寒&おしゃれを同時に叶えてくれます◎コーデをキリッと引き締めるのにもオススメ♡

寒さ対策コーデ術②「首元」「手首」「足首」が隠れる洋服をチョイス

出典:コーデスナップ

コーデで体感温度を上げるコツは「首」と名のつく身体のパーツを温めること!

「首元」「手首」「足首」は皮膚の近くを血管が通っているので、ばっちり防寒することで全身を効率よく温められるのだそう。逆に寒さにさらしてしまうと、一気に冷えをまねくことも…。

出典:DHOLIC

ハーフネックストリングワンピース
¥3,216(税込)(2018年12月27日時点価格)

なるべく露出のないアイテムを選べば、寒い日でもぐっと快適にお出かけできますよ♡

首元のカバーが難しい場合は、ストールなどで対策してみてください!

寒さ対策コーデ術③裏起毛アイテムを選ぶ

出典:DHOLIC

裏起毛ロングスカートレギンス
¥2,847(税込)(2018年12月27日時点価格)

寒さが厳しい季節のおしゃれに一役買ってくれるのが「裏起毛」アイテム。裏側がモコモコとした起毛素材で、あったかコーデを叶えてくれます♡

裏起毛アイテムはトップスからレギンスアイテムまでさまざま。裏側がモコモコしている割に厚みがないアイテムも多いので、着膨れを心配せずにおしゃれを楽しめますよ◎

寒さ対策コーデ術④ボタンタイプよりジップタイプのほうが◎

出典:DHOLIC

ポケットショートボアジャケット
¥5,306(税込)(2018年12月27日時点価格)

冬アウターはボタンタイプよりもジップタイプのほうが防寒度高め!ボタンタイプはいくら生地が厚くても、フロントの隙間から風が入りやすいので体感温度が下がりがちなんです…。

ジップタイプのアウターのほうが防風できるので、寒い日のお出かけはアウター選びから対策していきましょう!

今回は体感温度を上げるあったか&寒さ対策コーデ術を紹介しました。

ちょっとした工夫であったかく快適な冬コーデにチャレンジしてみてくださいね♡

画像提供元:コーデスナップ

記事協力:DHOLIC

「#冬コーデ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

michill ファッション

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

おすすめアイテム

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録