刺繍を一色で可愛く簡単アレンジ~エコバッグ編~

刺繍ブーム到来中!乙女ごころをくすぐる可愛さを針と糸でオリジナルにアレンジしてみませんか?見ていて気持ちをホッコリさせてくれる気分にしてくれる刺繍を無器用さんにも優しく簡単にご紹介。前回の「イニシャル刺繍ハンカチーフ」に続く第2弾、刺繍一色で可愛く簡単アレンジ~エコバッグ編~です。

この記事を試すのにかかる時間

    ・刺繍針 108円(税込)
    ・好きな色の刺繍糸 108円(税込)
    ・刺繍枠 108円(税込)
    ・下書き用のペン 410円(税込)
    ・エコバッグ 108円(税込)

エコバッグの刺繍


こんにちは!
ハンドメイド刺繍作家の橘亜弥です。お買い物の際にエコバッグを使っている方を多く見かけるようになりましたね。
環境の意識が徐々に高くなった影響もあってか、エコバックの種類の豊富さに目移りしてしまって、なかなか「これにしよう!」と気に入る物がないのも現状ではないでしょうか?
お買い物だけに使うからこれでいいか~と妥協して使っている方もいるのでは?
それなら!自分で好きに刺繍してお気に入りのエコバッグを作ってしまいましょう♪
今回は、超簡単に一色の丸と三角だけの刺繍で作るエコバッグをご紹介致します。

用意する物


・刺繍針
・好きな色の刺繍糸
・下書き用のペン(手芸用の時間が経てば消えるタイプ)
・刺繍枠
・エコバッグ

今回使用するエコバッグはナイロン製の物で無地の物を選びましたが、お気に入りの物がありましたらそこに刺繍をプラスしても素敵になると思います。

ステッチ(刺し方)の種類

今回はバックステッチとランニングステッチだけで刺していきます。

■バックステッチ

【1】 裏から糸を出し(①)、進行方向と反対側に一度針を入れ(②)、
生地の裏側から進行方向に向かって①と②の長さの2倍にした長さのところで表に針を出す。(③)
【2】 ①の穴のところに針を入れて④、生地の裏側から進行方向に向かって③と同じやり方で針を出す。
これを同じように繰り返す。


■ランニングステッチ

等間隔で裏表と交互に針を刺していく。いわゆるなみ縫い。

〇と△をエコバッグに下書きします


大小さまざまな〇や△をバランス見ながら描いていきます。
上の写真は、△を二つ向き合わせて蝶々のように配置してみました。

描いた線の上を刺繍していきます


ひたすらバックステッチです!


所々にランニングステッチも入れてみました。

下書きを全て刺繍して完成


〇と△をバックステッチとランニングステッチだけで刺し続けていくと…



完成しました!
すごく簡単です♪

上部分だけに刺繍しましたが、全体的に散りばめてもかわいいですね。
一色だけで刺しましたが、差し色を使っても何色か使ってみてもまた違う印象になって素敵だと思います。
○と△だけ!バックステッチとランニングステッチだけ!で出来るのでとっても簡単です♪
空いた時間で是非お試しください!


執筆者:橘亜弥

更新日:2018年9月14日
公開日:2017年5月23日

よく読まれています

新着記事

ログイン・無料会員登録