アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
結婚式の二次会の服装は何が正解?マナーと会場別に適した服装を解説!

結婚式の二次会の服装は何が正解?マナーと会場別に適した服装を解説!

/

「友人の結婚式の二次会に招待されたけど、どんな服を着ていけばいいんだろう…」と悩む人は多いのではないでしょうか。結婚式の二次会では服装のマナーを押さえて、失礼のないように心がけることが大切です。今回は、結婚式の二次会の服装に関する基本マナーと会場別に適した服装について詳しく紹介します。

目次

1.【結婚式の二次会】服装に関する基本マナー

はじめに、服装・アクセサリー・小物類・靴・ヘアメイクに関する基本マナーを紹介します。

1-1.服装のマナー

<色>

白は花嫁の色とされているため、白色のドレスは避けましょう。

明るめのベージュやグレー、イエローなど、光の加減によって白っぽく見える色も注意が必要です。

また、全身黒のコーデは喪服を連想させるため、お祝いの席には向いていません。

黒色の服を着るときは靴やバッグ、羽織りもの、アクセサリーなどを明るく華やかなものにして、全身黒にならないようにしましょう。

<柄>

アニマル柄は動物の殺生を連想させるため、結婚式の二次会では避けるのがマナーです。

毛皮やレザーを使用した服もNGなので注意しましょう。

また、主役である新郎新婦よりも目立ってしまう派手な柄の服装も避けましょう。

<露出>

お祝いの席では、肌の露出が高い服装やボディラインが目立つ服装はマナー違反です。

胸元や背中が大きく開いているもの・スカート丈が短かいもの・タイトすぎるものは避けた方が良いでしょう。

肩が見えるノースリーブドレスは、夜の時間帯やパーティースタイルによってOKの場合もあります。

露出を抑えたいときや冷房の冷え対策をしたいときは、ジャケットやショールなど羽織ものを合わせましょう。

<素材・テイスト>

綿や麻素材の服はカジュアルな印象が強くなるため、光沢のあるサテン生地やレース、刺繍などを使った服を選ぶとドレッシーな印象を与えることができます。

また、その場の雰囲気を損なわない服を選ぶことも大切です。

エレガント・クラシック・フェミニンといった上品で優雅なテイストの服を選ぶと、パーティーの華やかな雰囲気に馴染みやすいでしょう。

1-2.アクセサリー・小物のマナー

アクセサリーは、フォーマルな白パールのアクセサリーや繊細なデザインのアクセサリーがおすすめです。

派手なもの・カジュアルすぎるものは避けましょう。

揺れるピアスは『家庭が揺れる』という意味から縁起が悪いとされているので、避けた方が無難です。

腕時計はマナー違反と考える人もいるため、フォーマルな場では着用しない方が良いでしょう。

バッグはサテンやシルクなど上質な素材で、小ぶりサイズのパーティーバッグが適しています。

立食スタイルの二次会なら、肩から下げられるものを選ぶと便利です。

仕事帰りなどでカバンが大きくなってしまうときは、会場内で使用するパーティーバッグも用意して、大きなカバンはクロークやロッカーを利用して預けましょう。

1-3.靴のマナー

結婚式の二次会では、ヒールが5cm以上あるパンプスを履くのが基本です。

サンダルやオープントゥパンプスはパーティーのスタイルや季節によってOKな場合もありますが、格式のある会場には向いていません。

また、素足は避けて、ナチュラルカラーのストッキングを着用するのがマナーです。

1-4.ヘアメイクのマナー

髪が長い人はアップスタイルにして、きちんとセットしましょう。

ヘアアクセサリーはつけてもOKですが、花嫁を連想させる生花やティアラは避けましょう。

2.【フォーマル|ホテル・高級レストラン】結婚式の二次会に適した服装

ホテル・高級レストランなどフォーマルな場では、準礼装・礼服にあたる格式高い服装をしましょう。

もっとも格式の高いのは無地のドレスですが、ジャガード織り・刺繍・レース柄などをあしらった上品なドレスもおすすめです。

例として、フォーマルな場での二次会におすすめの服装を3つ紹介します。

2-1.niana|ヴィンテージ風レースタイトドレス

出典:ZOZOTOWN

ヴィンテージ風レースを使用したグレーカラーのパーティードレスです。

落ち着いた色合いとクラシカルなテイストが上品な印象を与えます。

後ろウエストはゴム仕様なので、着心地が楽なところも魅力です。

2-2.kana|フラワー刺繍ドレス

出典:ZOZOTOWN

花柄刺繍レースをあしらったパーティードレスです。

ピンクカラーや軽やかなプリーツスカートが女性らしく、フェミニンな印象を与えます。

パッと明るく華やかで、おめでたいシーンにぴったりのドレスです。

2-3.LAGUNAMOON|LADYジャガードレース

出典:ZOZOTOWN

クラフトレースを使用したジャガードレースフレアーワンピースです。

スモーキーなグレーカラードレスは、きちんと感がありながらおしゃれな印象も与えられます。

ほどよくタイトなマーメイドシルエットで立ち姿が美しいため、立食スタイルの二次会にもおすすめです。

3.【セミフォーマル|レストラン・パーティー会場】結婚式の二次会に適した服装

レストランやパーティー会場などセミフォーマルな場所で行う二次会では、カラードレスやワンピース、パンツドレスなどが最適です。

ホテルや高級レストランなど格式の高い会場より遊び心を出してもOKですが、きれいめスタイルに仕上げましょう。

ここでは、セミフォーマルな場所での二次会におすすめの服装を3つ紹介します。

3-1.LEJA|アシンメトリーマーメイドシルエットドレス

出典:ZOZOTOWN

アシンメトリーな大きめの襟が特徴的な、アシンメトリーマーメイドシルエットドレスです。

秋冬の結婚式二次会に最適な光沢感あるベロア生地で、ゆったりとしたマーメイドシルエットでスタイルアップ効果も期待できます。

3-2.LAGUNAMOON|LADYシアーボレロレイヤードワンピース

出典:ZOZOTOWN

首元にシアー素材を使用したIラインドレスと取り外し可能なチュールギャザーボレロがセットになったレイヤードドレスです。

優しい色合いのラベンダーカラードレスは結婚式のゲストドレスとして人気があり、可憐で気品のある雰囲気を演出できます。

3-3.LAGUNAMOON|LADYカットジャガードベアパンツドレス

出典:ZOZOTOWN

バスト〜ウエスト部分の立体感のあるカットジャガードが印象的な、カットジャガードベアパンツドレスです。

クールすぎず、華やかで上品な雰囲気を演出できます。

4.【カジュアル|カフェ・バー】結婚式の二次会に適した服装

カフェやバー、居酒屋などカジュアルな場所での二次会では、ドレスダウンしたきれいめスタイルが適しています。

ワンピースやブラウス+スカートといったコーディネートで構いませんが、ラフになりすぎないように注意しましょう。

ここでは、カジュアルな場所での二次会におすすめの服装を3つ紹介します。

4-1.Kastane|オケージョンドレス

出典:ZOZOTOWN

特別な日にぴったりのオケージョンドレスです。

全体に繊細な花柄レースをあしらったエレガントなデザインで、フレアシルエットが可愛らしい印象を与えます。

4-2.ADAM ET ROPE’|ヘアリージャカードキャミワンピース

出典:ZOZOTOWN

表情豊かなカットジャカード素材を使用したヘアリージャカードキャミワンピースです。

洗練されたデザインでモードな雰囲気があり、カジュアルな二次会にぴったりです。

シャツやブラウスを合わせて、上品に着こなしましょう。

4-3.ur's|ボウタイブラウスセットアップ

出典:ZOZOTOWN

パンツスタイルで出席したい人には、ボウタイブラウスにセットアップを合わせたスタイルがおすすめです。

ボリュームのあるボウタイブラウスは存在感があるため、シンプルなコーデでも一気にパーティー感を出すことができます。

5.結婚式の二次会に関するよくある質問

ここでは、結婚式の二次会に関するよくある質問と回答を紹介します。

5-1.平服と指定があった場合どうすれば良いですか?

平服は略礼装にあたる服装を指し、フォーマルドレスや振袖といった正装でなくても問題ないという意味です。

「平服でお越しください」と言われた場合は、きれいめなワンピースやパーティードレスなど、セミフォーマルな場にふさわしい服装にすると良いでしょう。

5-2.披露宴後に二次会に行く場合は着替えた方が良いですか?

披露宴後の二次会で着替えなければいけない決まりはありませんが、場合によってはカジュアルダウンした方が良いケースがあります。

例えば、以下のような場合は二次会に行く際に着替えた方が良いでしょう。

・披露宴に和装で出席して動きにくいとき

・二次会から参加するゲストが多く、披露宴時の服装では目立ちそうなとき

・二次会の会場の雰囲気と合わないとき

マナーに合った服装で晴れの舞台をお祝いしよう!

結婚式の二次会は結婚式・披露宴よりも気軽に参加できるイメージがありますが、お祝いの席であることは変わりません。

新郎新婦やゲストに配慮するため、会場の雰囲気やパーティースタイル、ドレスコードなどをきちんと確認しておきましょう。

おしゃれ優先でコーディネートすると、服装マナーとしてNGだったという落とし穴もあるので注意が必要です。

今回紹介した情報を参考にして、マナーに合った服装で新郎新婦の晴れ舞台をお祝いしましょう!

まとめ

・結婚式の二次会では、服装に関する基本マナーを守ることが大事

・フォーマル・セミフォーマル・カジュアルといった会場の場の雰囲気に合わせて、上品な洋服を選ぶのがポイント

・事前に新郎新婦に連絡をして、会場の雰囲気やパーティースタイル、ドレスコードなどをきちんと確認しておくのがおすすめ



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

michill トレンド

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る


ファッションの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録