アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
40代さんはダマされたと思ってやってみて!プロ直伝の垢抜けメイク4選

40代さんはダマされたと思ってやってみて!プロ直伝の垢抜けメイク4選

/

コスメコンシェルジュ・元美容部員のIkueです。年齢を重ねるとメイクもどんどん変わっていきますよね。でもどうしたら年齢にあったメイクができるんだろう?実はそんなに難しいことじゃないんです!今回は40代さんに試してほしい垢抜けメイク4選についてご紹介します。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
他のおすすめ記事を読む
眉がある人こそやっちゃいがち!プロが教える実はやめた方がいいNGな眉の描き方

目次

眉はナチュラルに

40代の人たちは若い頃細くしっかり描いた眉がブームだったので、その眉を今でも引きずっている人を見かけます。

まだ濃いめ細眉の人はNGメイクになるので眉から変えてみましょう。

40代 眉メイク 古い NG

眉を描くときは眉頭を薄く→眉尻に向けて濃く描きグラデーションをつけていきます。

端から端まで均一に同じ濃さで描いてしまうとのっぺり感と不自然さ、そして時代遅れ感も出てしまうので注意しましょう。

40代 眉メイク 今っぽ見え

太さは目の縦幅の3分の2程度。眉の印象を残しつつ、グラデーションをつけてあげることで他のパーツとのバランスを取ります。

ワントーン明るくして垢抜け!

ナチュラルなふんわり眉が作れたら眉毛の色をアイブロウマスカラでワントーン明るくしてみましょう。

眉毛の色が黒だとどうしても眉自体が重く見えがち。さらにヘアカラーで明るくしている人は眉だけ浮いて見えることもあるんです。

40代 アイブロウ 明るい印象 眉マスカラ

眉の色はアイブロウマスカラを使ってワントーン明るくします。暗い眉のままだと眉だけ目立ってしまったりバランスがとりにくくなることも。

眉の色を明るくしてあげることで髪色とも調和してより垢抜け感がでますよ!

やりすぎアイメイクは避けて

40代の人に絶対やめてほしいのがやりすぎたアイメイク!アイメイクは熱が入りやすいパーツなので気付いたらかなり濃いめになっている…。

なんて人もいるのではないでしょうか?

アイメイクこそ抜け感をもっとも出しやすいパーツです。濃くしすぎないように意識しながらメイクしてみましょう。

40代アイメイク 抜け感 つくり方

NGアイメイクになる3つの注意点

・濃すぎるアイシャドウや無理なグラデーション
・アイラインの引きすぎ
・つけまつ毛や重ねすぎた重すぎまつ毛

抜け感を出すために3つのNGポイントに気をつけてメイクしてみてください。

ハイライトでツヤ感をアップ

パーツのメイクだけでなく、40代の人が気をつけたいのがベースメイク!ベースメイクでメイクの8割が決まると言われているほど実は重要なんです。

その中でも特に取り入れてほしいポイントが肌のツヤ感です。年齢を重ねていくと肌の弾力、肌が内側から輝くようなみずみずしさを感じにくくなってしまうことがあります。

そこでベースメイクで取り入れてほしいのがツヤ感です!

下地にパール入りのものを使ったりツヤが出るファンデーションを使うのはもちろんOKなのですが、仕上げにハイライトをササっと重ねてみるのもありですよ!

40代 ベースメイク ハイライト 入れ方

真っ白なハイライトだと白浮きしてしまうこともあるので、肌馴染みの良いオレンジやピンク系のハイライトを頬の三角ゾーンに乗せていきます。

この部分にハイライトを乗せるだけで光を集めて肌がキレイに見えるようになります。

格子状のブラシは余分な力が入りにくくうっすらとハイライトを乗せてくれます。これだけでも肌の印象が変わるんです!

40代メイク おすすめ ハイライト ブラシ

セザンヌハイライト パールグロウハイライト01・04 各税込660円
ローラメルシエ ファンパウダー ブラシ 税込3,960円

ハイライトを使うとテカリに見えるから使っていなかった。という人もいるかもしれません。

そんな人は格子状のブラシと一緒に試してみてください。

セザンヌ
セザンヌ パールグロウハイライト 01 シャンパンベージュ 単品 2.4g

今回は40代向けの垢抜けメイクについてご紹介しました。

簡単な4つのテクニックでメイクはもっと上手になるはず♡気になるテクニックがあったらぜひ試してみてくださいね!



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る


ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録