アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

お酒の器!日本酒編★器使いで!晩酌が1000倍楽しく!美味しく!大作戦

広島の器の店「LOUTO」店主の田中雪絵です。お酒って、オイシー!晩酌ってば、楽しすぎ!美味しいお酒と美味しいおつまみさえ揃えば、万事OKな楽しい晩酌。ですが、家呑みと言えどまだまだ奥は深い!ちょっと見方を拡げれば、晩酌の楽しさは1000倍!家呑みの楽しさ、もっともっと、ぐんっと楽しく広がります!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

家呑み晩酌の器選びは、愛!

写真は、私が集めたかわいい酒器たち!(の一部ですが…笑)ひとつウン万円もするものから、骨董市で求めた100円のものまで…いろいろあると「今日はキリッと、焼締!」とか「いいコトあったし、このおかめで楽しも♪」など、その日の気分で選べて、本当に楽しいんです!

いくらで買ったかは関係なく、ポイントは、愛せるか!ただそれだけ(笑)。それぞれに、グッとくるポイントがあるもので…。

どれひとつとして、手放せないんですよねー。どれも大好き!

その姿形はもちろんのこと、手にした感触、唇への触れ心地…、お酒が入った様子を覗きこんだり。お酒を味わうのと同じくらい、愛おしいこの時間。

気に入った器で好きなお酒が飲める、家呑みって、なんと幸せなことか…と思います。

これは、お気に入りのひとつ。陶芸家・野口悦士さんの猪口。手にした軽さも心地良く、お酒をたぷたぷと注いで、のんびりゆるり、い~い感じでくつろげます。

こうやって集めていると、市なんかに行った時「この前、染付買ったから、今日はこの石っぽいのにしよう」とか「あー。こういう絵のものは持ってなかったなあ」なんて、買う楽しさも拡がっちゃいますよね。晩酌好きの方、二つ目の趣味に、いかがですか?

注ぐ道具にも、注目ー!

お酒を注ぐ道具…といえば、何を思われるでしょう?やっぱり、徳利?いいですよねえ、徳利。形もどこか愛嬌があります。

種類も豊富で、土物もあれば、磁器もあり。たっぷり膨らんだ形もあれば、すーっと伸びたほっそり型も。

器の作家も、お酒好きな方が多いので、それぞれに趣向を凝らして、グッとくる酒器を作られています。

で、どれがおすすめか…といえば、家呑みならば、何はともあれ「愛せるか!」。それが一番。

もちろん、飲食店の方に尋ねられれば、扱うお酒の種類、お客さんの層などお尋ねして、おすすめさせていただきますが、“家呑み”だもの。好きな器で好きなように。

「これで注いだら、おいしいだろうな」「これ、眺めてるだけで一杯飲めそう」「なんか惹かれるだよな、これ」とか。一点ものが殆どなので、そんな酒器との出会いも楽しみましょう!

この徳利も、私のお気に入り。お店を始めるずっと前になりますが、陶器市で見つけたもの。

鳥の、ちょっととぼけた感じの様子がいいでしょう?筆慣らしで描かれたサンプル品だったようなんですが、その気負いのない感じが好きで…これもまた、愛している徳利のひとつです。ワイワイ居酒屋気分で飲みたい日に、これで熱燗つけると気分あがります。

冷酒なら片口もおすすめ。ピッチャーですね。ガラスの片口も良いもので、注いだお酒の色を愛でる楽しみも。

写真は、私の大好きなお酒、広島の竹鶴酒造の清酒竹鶴 純米八反を、ガラス作家・木下宝さんの丸片口に注いでみました。クチバシのような口も愛らしい、まんまるの硝子の片口に、琥珀色のお酒の美しさ。きれいでしょう?お酒を注ぐ動作さえもまた楽しく、愛しくなるようです。

小皿コーディネートの楽しみ

ちょっとしたおつまみを盛ったり、取り皿に、箸置きがわりにと、晩酌では小皿が大活躍!そこそこ大きめなお皿を数揃えるのは大変だけど、小皿なら価格もだいたいお手頃。

晩酌好きなら、五客とか揃いでは揃えず、全部違う柄、質感の方が、きっと楽しい。その日の気分、おつまみによって、小皿をあれこれ組み合わせて、食卓に拡がる景色、日毎移り変わる眺め…うーん、楽しいです。

ある日の晩酌。青菜のお漬物と梅酢みょうが、前の日のおでんの大根に、蕪に味噌マヨ。何でもない一品も、小さなお皿に盛り変えると、ちゃんと、おつまみ風になりますよね。

懐石やコース料理が庭園なら、晩酌はまさに箱庭。ちまちまちょこちょこっと、世界でひとつだけの、自分だけの晩酌…来週末は、骨董市や器屋さんを巡ってみませんか?

「#器選び」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■使えば絶対、楽しい!焼締の器をもっと気軽に…のススメ
■大きめオーバルプレートは使い勝手がいいのです
■ホットカクテルの魅力は香り!簡単スパイス使いと器で感じる幸せ
■有田焼の魅力!「1616/arita japan」TYパレス


執筆者:田中雪絵



91

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録