アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイライン NG OK

こんなアイラインは逆効果!意外とやりがちなアイラインの落とし穴3選

/

メイクアップアドバイザーの伊早坂美裕です。アイメイクの仕上がりを大きく左右するアイラインですが、自己流で描いている方が多いと思います。目元を強調するためによかれと思って描いたアイラインが、実は逆効果になってしまっているかもしれません。そこで今回は、意外とやりがちなアイラインの落とし穴3選をご紹介します。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
他のおすすめ記事を読む
アイメイクのコツ
流行りだけど実はむずかしい…ヌーディー&くすみカラーのアイメイクを失敗しないコツ

目次

1.濃いはっきりアイライン

濃いはっきりアイラインのNGとOK

アイラインははっきり濃く描いた方がいいと思っている方が多いように思いますが、引きでの写真撮影や、強いスポットライトを浴びる状況でなければ逆効果です。

濃くはっきりしたアイラインは見た目にもやりすぎ感が出てしまうだけでなく、まつげがラインに埋もれてしまい短く見えるので、目を小さく見せてしまいます。

アイラインはダークブラウンやグレージュなどのカラーで、目尻にのみ描くようにしましょう。また、まつげの間をアイライナーでしっかり埋めましょう。

こうすることでまつげの密度が高くなり、目のフレームがぼやけることもないので安心です。

2.不自然な跳ね上げアイライン

不自然な跳ね上げアイラインのNGとOK

年齢を重ねた大人世代に多いのが、不自然に跳ね上げたアイラインです。

年齢を重ねると、目尻が下がってくるので、リフトアップして見せるためにアイラインを跳ね上げて描いてしまいがちです。

しかし不自然に跳ね上げたアイラインは、却って目尻のたるみを強調してしまい、老け見えの原因になってしまいます。

アイラインは跳ね上げずに、目尻の終わりからスッと平行に描きましょう。

その後、肌なじみのいいハイライトやアイシャドウパレットの中のベースカラーを、アイラインの下にのせましょう。

こうすることで、目尻をリフトアップして見せることができます。

3.隙間が目立つアイライン

隙間が目立つアイラインのNGとOK

アイラインを綺麗に描いたつもりでも、伏し目になったときにまつげの根元に隙間ができてしまっている方を多く見かけます。

ここがしっかり埋まっていないと、目元のフレームがぼやけてしまいます。

また伏し目になったときに隙間が見えると、だらしない印象を与えてしまいかねません。

アイラインを描いた後に目を閉じてまつげの際に隙間がないか、必ずチェックする癖をつけましょう。

使用アイテム

今回の使用したアイテムはこちらです。

今回使用したデジャヴュとヴィセのアイライナー

画像上から
・ラスティンファイン E 筆ペンリキッド ブラックブラウン/デジャヴュ
・ブラウンズ クリーミィペンシルBR303/ヴィセ

dejavu
dejavu デジャヴュ ラスティンファインE 筆リキッド ブラックブラウン
Visee(ヴィセ)
Visee(ヴィセ) リシェ ブラウンズ クリーミィペンシル アイライナー 無香料 BR303 グレージュブラウン 0.1グラム (x 1)

いかがでしたか?

意外とやりがちなアイラインの落とし穴3選をご紹介しました。

今回ご紹介したポイントに注意するだけで、アイメイクの仕上がりが格段に良くなりますので、ぜひ取り入れてみてくださいね♡



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

伊早坂美裕

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録