アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉メイク

眉は目立たせないのが今っぽのポイント♡元美容部員が教える脇役眉メイク

/

コスメコンシェルジュ・元美容部員のIkueです。最近の旬顔で大事なのは垢抜け感が出ていること。その中でも眉は薄く目立たないものがトレンド!眉メイクで使用するアイテムもどんどん薄眉用のものが増えてきていますよね。今回は元美容部員が教える脇役眉メイクについてご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
ふんわり眉の間引きのやり方
現役アイリスト直伝!誰でも流行りのふんわり眉になれる間引きのやり方

目次

垢抜けたいなら1番避けたいのは濃すぎる眉

垢抜け眉になるために1番避けたいのが濃すぎる眉です。

描くときに力を入れすぎたり、グラデーションをつけないのっぺり眉は脇役ではなく主役級の眉になってしまいます。

眉頭から眉尻までガッツリ濃い眉

気をつけるポイントはアイブロウペンシルで描くときに、眉頭から眉尻までガッツリ描かないことです。

薄眉のポイントは眉尻を濃く・眉頭を薄くすること。

アイブロウペンシルを使うときはグリグリ描かず、毛を1本1本描き足すように描いてみましょう。

毛を一本一本描き足すように描く

細めのペンシルを使うと細かい部分も描きやすいのでおすすめですよ。

全体をぼかしてふんわり眉に

毛の足りない部分に描き足したら、次はアイブロウパウダーを使って眉をふんわりと仕上げていきましょう。

アイブロウパウダーを使うとのっぺり眉を回避することができ、ホワっとした優しい眉に仕上がります。

アイブロウパウダーを使うとふんわり眉に

使う色も濃すぎるものを使うとのっぺり眉になりがちなので、色は自眉よりワントーン明るいものを使用します。

のせる時も眉尻から眉尻に濃い色を乗せていきます。

付属のブラシを使うと濃く色がのりやすく失敗の原因になってしまうことがあるので、パウダーを乗せるなら眉用の斜めカットブラシを準備してメイクするようにしてみてくださいね。

大きめの斜めカットブラシの方がふんわり仕上がりやすいですよ!毛がふんわり柔らかいものもふんわり眉に仕上げやすいです。

大きめとチ小さめの斜めカットブラシ

最後は毛の色をチェンジ!

眉の形ができたら最後はアイブロウマスカラを使って全体的の印象を変えていきます。

眉が濃く見える原因は元々の毛の色にあるんです。

せっかく薄めに描いても毛の色が黒々としていたら残念眉にしか見えません。

特に眉尻の毛が少なく、眉頭に毛だけがしっかりしていると違和感のある眉になりがち。

アイブロウマスカラを使って毛の色を明るくするだけで、一気に垢抜け眉に変身しますよ!

アイブロウマスカラで毛の色をチェンジ

色を選ぶときは髪の毛の色に合わせると言われていましたが、最近は髪の毛の色よりワントーン明るい色を使う方が今っぽ眉に見えます。

薄眉はトレンドになっていて、最近は眉のコンシーラーも発売され定番化してきています。

アイブロウマスカラでは毛の色があまり変わりにくいという人は、ぜひコンシーラーも試してみてください!

キャンメイクのコンシーラーブロウマスカラ

キャンメイク コンシーラーブロウマスカラ01 748円(税込)

今回はトレンドの脇役眉の作り方について紹介しました。

パッと顔を見たとき、ふんわり優しい眉だと垢抜け感があっていいですよね!

今回紹介いたメイク手順やアイテムを参考にして今っぽ眉をゲットしてみてください。



この記事のライター

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録